コスト・料金比較

【公開日】

スマホの分割金が残っている状態で解約した場合、支払いはどうなるのか?調べてみた。

この記事の所要時間: 159

au端末分割契約

「そろそろ格安SIMか他のキャリアにMNPしちゃおっかなー」なんて思ったときにふと疑問に思うのが、解約したら端末の残債分ってどうなるんだろう?ってこと。

ということで・・・

ドコモ・au・ソフトバンクの解約条件について調べてみた。

ドコモの機種を解約する場合

MNPによる回線解約の場合は、事務手数料として2,000円がかかります。
そして、気になる端末の分割金が残っている場合は、

解約のお申込み時に、分割支払金残額/分割払金残額がある場合は、引き続きお支払いいただきます。なお、分割支払金残額/分割払金残額の全額を一括でお支払いいただき、ドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)を終了させることも可能です。

ということで、通常は月々割がなくなって端末代金のみを解約後も支払い続けるか、または一括で支払うことも可能。

auの機種を解約する場合

auも同じくMNPによる解約となると事務手数料として2,000円がかかる。
残債分については・・・

機器代金の分割支払金残額がある場合、解約後も引き続きお支払いただきます。
解約されると、毎月割が前月利用分をもって終了いたします。
※分割支払金残額はこのまま分割でのお支払を継続するか、もしくは一括でのご精算もしていただけます。

と、auもドコモと全く一緒ですね。

ソフトバンクの機種を解約する場合

MNPで解約する場合は、MNP転出手数料として3,000円かかります。
3キャリアの中で一番高いですね。

そして、機種の分割支払金については

一括払いは必要ありません。ご解約時に機種の分割支払金が残っている場合、お支払い完了まで引き続き分割でお支払いただけます。

と一括払いは不要と明言しています。(もちろん一括払いも可能)

各キャリア共通して言えること

ドコモ・au・ソフトバンクすべての会社にて、機種の残債があるときに解約をしたとしても一括払いをする必要はないってこと。

そして、更新月以外での解約時には別途解約手数料として1万円ちかくかかってしまうので、可能であれば更新月に解約することをおすすめします。




ピックアップ記事

  1. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  2. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  3. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  4. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  5. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …

関連記事

  1. ソフトバンク孫社長

    コスト・料金比較

    ソフトバンクモバイルの「神対応」と感じる2つのポイント

    「ドコモ・au・ソフトバンクどれが良い?」って聞かれたら・・・…

  2. iphone5を学割で

    iPhone

    au学割を適用させてお得に契約する方法

    106SHからiPhone5へ機種変更をしようとショップへ行ったが・・…

  3. iPhone

    iPod touch 第5世代はまだまだ品薄状態!

    2012年10月から発売開始となった「iPod touch 第5世代」…

  4. ファミリー割引でお得にiphoneを契約

    iPhone

    iPhone5にするならファミリー割引が最高にお得!

    発売当初は、店頭受け渡しがほぼ不可能だったiPhone5ですが最近…

  5. android

    そろそろ携帯料金の明細を確認した方が良い理由とは

    みなさんはスマホの料金明細って確認していますか?知らず知らずのうちに課…

  6. 実質負担0円に騙されるな

    AQUOSPHONE

    スマホの機種代金、実質負担「0円」にダマされてはいけない!

    SoftBankから届いた「実質負担0円」のダイレクトメール。この実質…

最近の記事

  1. N300
  2. CHOETECHプレミアム
PAGE TOP