IP電話・050電話

【公開日】

通信コストを極限まで抑えるなら050電話と格安SIMで決まりでしょう!

この記事の所要時間: 21

通話料を極限まで削減

最近は各キャリア「通話し放題」のプランを打ち出してきたため、通話料金に
関するコスト意識が薄まってきている感はありますが、とはいえ、毎月8,000円
前後のコストはかかっちゃいますよね。

なんと言ってもパケット通信の定額費用が高すぎるんです。

なので今回は通信コストを極限まで下げるための方法をまとめてみます。

コスト削減にかかせない格安SIM

ランニングコストを抑えるためには、キャリアから与えられる「090」「080」
「070」といった番号ではなく、IP電話の「050」からはじまる番号で運用しなければ
なりません。

その為には安定したデータ通信環境が必要になるのでMVNO(格安SIM)を契約して
データ通信のみのSIMを準備します。

コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!

050番号を持てる「050plus」か「ブラステル」が定番

データ通信の環境が整えば、あとはIP電話のアプリを準備するのみ。
このIP電話の定番アプリとしては「050plus」か「ブラステル」なのだが、
どちらが自分に合っているかは実際に利用してみて使いやすい方を選択すると
良いでしょう。

IP電話アプリ「050plus」の音質は評判通りクソなのか比較検証してみた。

上記のレビュー記事で結構酷評をしてしまいましたが、現在では徐々に通話品質も
改善はされているようです。

ブラステルなら携帯との通話料5.5円/30秒の業界最安値!

ブラステルは私の会社でも利用しているIP電話を提供しているので通話品質はピカイチ。
ただ、ブラステルの場合、料金をチャージしていかないといけないので常に残額を
確認する必要があるという面倒くささがあります。

格安SIMとIP電話アプリでいくらになるの?

格安SIMの定番「IIJmio」のデータ通信3GBであれば「972円/月」で、IP電話を
050plusにすれば「324円/月」が最低かかる費用。

合計するとナント「1,294円」で済んじゃいます。
しかも電話は受話だけにしておけば、たったこれだけでイケちゃいます。
私はソフトバンクがお気に入りなのでこのような組み合わせにはしませんが、
コストを極限まで抑えたいという人にはめちゃくちゃ安上がりになる組み合わせです。




ピックアップ記事

  1. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  2. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  3. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  4. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  5. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!

関連記事

  1. iPhone

    iPod touch 第5世代はまだまだ品薄状態!

    2012年10月から発売開始となった「iPod touch 第5世代」…

  2. IP電話・050電話

    無料通話アプリなら「Viber」で決まりでしょ!

    050Plusとは段違いの高音質無料通話アプリ 050pl…

  3. IP電話のブラステル

    IP電話・050電話

    IP電話アプリで格安通話を実現させるブラステルはどうだ!?

    以前「050plusアプリの通話音質はクソなのか検証してみた」で記事に…

  4. 機種変更を安くする方法

    android

    MNPでなくても安く買える機種変更時のコジ割とは。

    iPhone5S/5Cが発表されてから店頭での展開が激しいですね。…

  5. コスト・料金比較

    パケット通信にご注意あれ!あっという間に速度制限がかかっちゃうぞ。

    スマホの爆発的普及によって通信キャリア各社のビジネスモデルは通…

  6. android

    テザリング運用で一番安いのはどれ?

    先日記事にしたテザリングの盲点では、運用上の問題点を指摘しましたが…

最近の記事

  1. ディアウォール
  2. UR空き家修理費負担額請求書
PAGE TOP