グッズ

【公開日】

小さな巨人「dodocool」ミニワイヤレススピーカーを侮るなっ!超小型で超低価格、なのに大音量。

この記事の所要時間: 439

今回、「dodocool」という日本ではあまり聞き慣れないメーカーさんからミニワイヤレススピーカーをご提供頂いたのでレビューをしてみたいと思います。ちなみにAmazonでは「Beeebo online Limited」という事業者名で販売をしております。

では、この包装紙に包まれた「dodocoolミニワイヤレススピーカー」を開封してみましょう。

キーホルダーに取り付けられるほどの超小型スピーカー

商品を見たときの第一印象は「ちっちゃっ!!」。
こんな小さなスピーカーがなんの役に立つんだろう???って思うほどちっちゃい。価格も1500円程度だし、正直なところあまり性能には期待していませんでした。

同梱物はワイヤレススピーカー本体とミニUSBケーブルのみ。

大きさ的にはキーホルダーに取り付けても問題ないほど小さい。結構オシャレに見えます。

スピーカー本体の裏側(底部)を見ると、電源ボタンと充電時や電源オン時に光るLED、そしてマイクがあります。早速、電源をオンにすると・・・・

「ピンポーン♪」って、

なんとも心地の良い、割と大きめのサウンドが鳴り響く。
この時に「もしかしてこのスピーカー、スゲぇイイかもっ」って期待感が急激に高まります。

ちなみに電源オフの場合は「ポロロロンッ♪」とこれまた心地の良いサウンドが鳴り響きます。

そして、電源ボタン長押しでiPhone7とBluetooth接続でペアリングを完了。(ペアリング機器としては「DA84」と表示されます)

3W(ワット)のスピーカーはスマホ内蔵のスピーカーとどれだけ違うのか?実験してみた。

実際にiPhone側で音楽を再生してみると・・・この小さな本体からは想像も出来ないほどの大音量で曲が流れ出す。ボリュームを4分の1くらいに抑えても8畳の部屋一杯に音楽が響き渡ります。
コレはまさにドカベンの里中くんばりに「小さな巨人」ですよ。マジでビックリです。

で、どれだけ音がデカいのかを確認するためボリュームを最大にして、部屋を離れてみると、なんと2部屋先までしっかりと音楽が聞こえます。(おそらくもっと先まで聞こえるかも)

次にiPhone7の内蔵スピーカーで再生した時と比べてみると・・・正直違いが分からないという結果。若干、dodocoolミニワイヤレススピーカーの方が大きいかなって感じ。(iPhone7は内蔵スピーカーがステレオサウンドになってしかも音量が大きくなったって言われているからでしょうかね)

ところが、今度はXperia Z5の内蔵スピーカーで再生すると違いは歴然!圧倒的にdodocoolミニワイヤレススピーカーの方が音質も良く、大音量というのがわかります。

屋内ではiPhone7とdodocoolミニワイヤレススピーカーの音量の違いがよく分からなかったので、今度は屋外で実験をしてみました。

まずはiPhone7の内蔵スピーカーから最大音量で宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」を再生。(周囲の人に聴かれても影響の無さそうな選曲で)

iPhoneの内蔵スピーカーをこちら側に向けて、どんどん離れていって見ると、およそ10メートルほど離れたところから音楽が聴きにくくなってきました。

続いてdodocoolミニワイヤレススピーカー。
同じ環境で離れてみると、今度は30メートルほど離れてもしっかりと音楽が聴きとれます。というか、どっかのイベント会場で音楽がなっているんじゃないかと思うほどの大きさです。これはスゴい。

調べてみるとスマホの内蔵スピーカーっていうのは0.3w〜0.6wというレベルなので、3Wのスピーカーに勝てるはずも無いですね。

dodocoolミニワイヤレススピーカーで通話も可能

このスピーカーにはマイクも搭載されているので、今度は通話についても実験をしてみたところ、バッチリと会話ができました。複数人で電話会議などをするときなどにはうってつけかもしれませんね。ただ、iPhone7の場合だと前述の様に音量がある程度大きいので、このスピーカーが無くても・・・・って感じはします。

が、それ以外のスマホの場合は、大いに役立つと思います。

災害時にはサイレンの役割として役立つかも

dodocoolミニワイヤレススピーカーで「音楽を聴く」、「通話をする」という一般的な使い方以外にも、災害時や緊急時などにこのスピーカーは役立つかもです。サイレンを鳴らすアプリをスマホにインストールしておき、緊急時にこのスピーカーからサイレンを鳴らす、そうすることで身の安全を守ることも可能なんじゃ無いでしょうかね。

キーホルダーにこのワイヤレススピーカーを付けておくときっと役立つことでしょう。

20%割引クーポンでさらにお安く

今回はメーカーさんのご厚意により割り引きクーポンを発行して頂いております。

クーポンコード:「 BFEDCHV8 」 (2017年1月31日まで有効)

※上記クーポンコードを利用することで、20%OFFとなります。ぜひこの機会にお買い求め下さい。



ピックアップ記事

  1. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  2. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  3. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  4. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  5. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!

関連記事

  1. グッズ

    cote&cielのデザインは最強だが日本人には向いていない件

    知る人ぞ知る、最強デザインのバックメーカー「cote & …

  2. BKC50徹底レビュー

    Xperia

    Xperia Z2 Tabletをパソコン化レビュー【キーボード・ケース編】

    Xperia Z2 Tablet専用のBluetoothキーボードとケ…

  3. ew-bw53

    android

    スマホと連携するパナソニックの血圧計EW-BW53買ってみた!

    40歳を超えたオッサンになってくると、同年代との話題は専ら「健康」につ…

  4. 原付のライトを大光量化

    グッズ

    原付の薄暗いライトを5,000円以下で大光量のLEDライトにしてみた。

    最近、数年間放置していた原チャリを自分でメンテナンスし、なんと…

  5. JOTSCRIPTレビュー
  6. flashair8gb

最近の記事

  1. ひらくPCバッグevernoteレビュー
  2. WantedlyPeopleログイン画面
  3. サブディスプレイマウントアダプタ
  4. ギガモンスター
  5. 料金踏み倒し
PAGE TOP