グッズ

[公開日]2017/01/13
[更新日]2017/01/20

Ankerのケーブルが一番!というレビューを信用してMicro USBとライトニングケーブルをまとめ買いしてみた。

先日、外出先でスマホのバッテリが切れそうだったので大容量のモバイルバッテリーを使って充電をしようとしたらなんとケーブルが断線。。。結局充電出来ず。そんなことをFacebookでつぶやいたら、

chachaki
大容量のモバイルバッテリーはあるのにケーブルが断線してて意味がない(T_T)

友人
リール型は使うときに限って断線しがちなので、Ankerのケーブルつかってます・・・あれが1番きれない。

とANKERのケーブルを薦められた。

ANKER製のモバイルバッテリーは、オシャレで性能も良いので私自身いくつか小型のものから大容量のものを持っているがケーブルまで出しているとはね。

ということで、ANKERの充電ケーブルをいくつかまとめ買いしてみました。

Anker PowerLine+ケーブルの安心感はハンパない。

まずはAnker PowerLine+ Micro USBケーブル(ゴールド)を2本ポチった。1本1,000円ちょっとという低価格なのに、フェルト製ケーブルケースまでついてくるというお得感。

ケースを開くと、ゴールドのUSBケーブルが結束されています。

高耐久の最終形:外部には2重に編み込まれた高耐久ナイロン、内部にはケブラー素材を使用。コネクタ部分もレーザー溶接を施し、その全てにおいて高耐久を追求しました。10,000回以上の折り曲げテストにも耐えうる究極の高耐久ケーブルです。

とアピってるように、確かにケーブル自体はとても頑丈な感じがして安心感があります。

しかも、ケーブル1本1本にシリアルナンバーが付いているというのには驚き。実際にこのケーブルを触ってみるとわかりますが、しょぼい安物ケーブルとは品質が全然違います。

長期間使ってみないと結論は出せませんが、しばらくは安心して使えそうです。

そして今度はライトニングケーブル。
ライトニングケーブルも「PowerLine+」にしようと思ったのだが・・・1本1,600円なので、家族分揃えるとなるとちょっとお高い。ということで、もう少し値段の安い「Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル」に。

価格は「PowerLine+」と比較して500円ほど安いが「高耐久ケブラー素材で断線しにくい」ということなので大丈夫でしょう。

見た目、手触り感はやはりチープな感じはしますがAnkerというブランドを信じて永く使えることを祈ります。安物のケーブルで「安物買いの銭失い」となるよりは高耐久で永く使えるケーブルを揃えた方が絶対イイですよね。

ピックアップ記事

  1. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  2. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  3. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  4. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  5. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…

関連記事

  1. スタイラスペンの比較

    グッズ

    スタイラスペンは極細が良いのか、太めが良いのか?

    タブレットを持ち、手書き入力をする方には重宝するスタイラスペン。こ…

  2. 一眼レフカメラ

    グッズ

    CANON EOSをプレゼントされたけど、「D」が前後するだけでかなり違う。

    以前購入した「EOS KISS X50」を愛用し続けてもうすぐ…

  3. ひかりTVを外出先から録画予約

    アプリ

    ひかりTV(ST-3200)のネットを使った便利な録画機能

    さて、先日契約をした「ひかりTV(ST-3200)」ですが、しばらくは…

  4. フォトブック作成レポート

    グッズ

    はじめてのフォトブック作成体験レポート!(Story7編)

    背景をぼかした写真をとってみたくて昨年購入した「Canon E…

  5. 高機能マウスMX-MASTER25

    グッズ

    複数のパソコンを利用する人に使って欲しい高機能マウス「Logicool MX MASTER 2S」が…

    前回、Logicoolキーボードのレビュー記事を紹介しましたが…

  6. グッズ

    cote&cielのデザインは最強だが日本人には向いていない件

    知る人ぞ知る、最強デザインのバックメーカー「cote & …

最近の記事

  1. sudio tolvレビュー
  2. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  3. Logicool CraftとMX-master
  4. 高機能マウスMX-MASTER25
  5. ogicool craftコントロールホイール
PAGE TOP