グッズ

[公開日]2017/01/26

Macbookユーザーにおすすめ!斬新なデザイン「CHOETECHプレミアムUSB Type-Cケーブル」をレビューしてみる。

CHOETECHプレミアム

今回、スマホ用充電器やPC周辺機器の開発販売を行っている「CHOETECH」社からUSB Type-Cケーブルをご提供頂いたのでレビューをします。CHOETECH社は、アメリカを中心に日本や欧州など世界中に商品を提供しているらしいので、製品についてはかなり期待できそうです。

Macbookユーザーには嬉しいUSB Type-Cケーブル

CHOETECHプレミアム

みなさんご存じの通り、Macbook、Macbook PROではインターフェイスに「USB Type-C」を搭載し、電源ケーブルのタイプは「Type-C to Type-C」になっちゃってます。だからMacbookを外出先でモバイルバッテリーを利用したくても、純正ケーブルでは充電ができないというデメリットがあります。なぜならモバイルバッテリー側のポートはUSB-Aタイプだから。。。

USB-Aっていうのはスタンダードタイプで一般的にUSB2.0/3.0と言われるタイプのこと

なので、MacbookユーザーにはこのType-Cケーブルが必須です。しかも片側はUSB-Aタイプ

今回ご提供頂いたこの「CHOETECH プレミアム TPE USB-C to USB-A ケーブル」のアピールポイントを列挙すると・・

    1. TPEケーブルジャケットで絡みにくく断線しにくい
    2. 最大5V/2.4A,9V/2.1Aの給電能力
    3. 一体成型高硬度亜鉛合金コネクタで高耐久
    4. 最大480Mbpssの高速データ転送が可能
    5. 18ヶ月保証期間、アフターサービスバッチリ

って感じでしょうか。ぶっちゃけて言うと、4番目の「高速データ転送」というのはMacbookユーザーの私にとってはどうでもいい項目かな。(このケーブルを利用してデータ転送することが無いですからね)

重要なのは、「充電効率が良くて、長期間利用できるかどうか?」ってこと。そしてオシャレであればベスト。

斬新かつ耐久性を考えたデザイン

CHOETECHプレミアム
まず特長的なのは、写真の○印の箇所。一般的にこの部分は頻繁にグネグネと曲げちゃったりして負荷が一番かかる箇所なので断線しやすいんですよね。CHOETECHのケーブルの場合は、この部分を金属部分でカバーしていて、しかもそこから出ているケーブルは菱形のフラットタイプ

このフラットタイプというのがミソで、こうすることによってケーブルが絡まらなくなり、断線しにくくなるといった大きなメリットがあります。以前紹介したイヤホンの「sudio」もフラットな形状を採用しています。

しかも、18ヶ月間の保証期間があるっていうから驚きです。おそらく耐久性に相当な自信があるのでしょう。私はまだ利用して数日ですのでわかりませんが、もし1年以上先に断線があった場合でも保証してくれるっていうんだから安心ですね。

USB-Aにすっぽりハマるムダのないデザイン。

CHOETECHプレミアム
これはモバイルバッテリーのポート(USB-A)に接続した写真。(左側が一般的なケーブルで右側がCHOETECH製のケーブル)CHOETECHプレミアムType-C to USB-Aの方は、なんとポートにすっぽりとハマるデザインでとてもオシャレ。複数のケーブルを挿す際に隣のケーブルが邪魔になるってことがまずありません。

ですが、接続機器にもよりますがこのモバイルバッテリーだと、抜くときに結構力が必要です。(他の機器、例えばiPhoneなどに付属する充電ソケットとかだと普通にすんなりと抜けるので機器との相性があるのでしょう)

モバイルバッテリーからの充電効率について

CHOETECHプレミアムType-C

で、一番肝心のMacbookへの充電効率ですが、これは特に問題無さそうですね。
Macbookのバッテリー残量18%の状態で、モバイルバッテリー(Output:5V/3A)で充電をした際、1時間弱で34%まで充電ができています。外出先で利用する分にはここまで充電できれば問題なしです。

とまぁ、数日間Macbookと一緒にこのケーブルを利用してきましたが総評としては100点と言いたいところですが、「90点」と言ったところでしょうか。耐久性が高く、斬新なデザイン、そして2本ケーブルセットで998円。しかも18ヶ月の保証付き。文句の付けようがないのですが、120cmのケーブルというのは私にとってはちょっと長過ぎました。持ち運びのことやモバイルバッテリーと接続することを考えると長くても90cm程度が良かったかなぁ。でも充分、合格点のUSB Type-Cケーブルです。

Macbookユーザーにはおすすめです。

ピックアップ記事

  1. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  2. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…
  3. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  4. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  5. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…

関連記事

  1. グッズ

    格安簡易クーラーを作ってみた!続編〜ドライアイスはどうだっ!?

    クーラーボックスにダイソーで購入した保冷剤を入れたら格安クーラーができ…

  2. 紛失防止タグ「TrackR」

    グッズ

    「なくすを、なくす」ならTrackR(トラッカー)の方が超絶便利!おすすめの紛失防止グッズ。

    「なくすを、なくす」というキャッチコピーで話題となっている紛失…

  3. トラベラーズノート

    グッズ

    トラベラーズノートを購入!アナログ手帳とデジタルメモ管理をしっかりしていく。

    ここ最近、来年の手帳をどうするか悩みまくった私。スケジュー…

  4. グッズ

    cote&cielのデザインは最強だが日本人には向いていない件

    知る人ぞ知る、最強デザインのバックメーカー「cote & …

  5. 206SH保護フィルム

    206SHレビュー・評価

    保護フィルムを206SHに気泡を入れずに貼ってみた。

    106SHを利用しているときは保護フィルムなんて貼っていませんでした。…

最近の記事

  1. sudio tolvレビュー
  2. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  3. Logicool CraftとMX-master
  4. 高機能マウスMX-MASTER25
  5. ogicool craftコントロールホイール
PAGE TOP