Mac

[公開日]2018/05/03

iMac2017 5Kモデルで作業効率が大幅向上!27インチの画面領域はハンパねぇっ!

この記事の所要時間: 353

imac2017-5Kモデル

長年愛用してきた「iMac2011 Midモデル」、まだまだ現役バリバリの機種ですが、やっぱり長く使っていると不満が出てきます。ひとつは、USBポートが2.0タイプなのでSDカードなどからのデータ転送がめちゃくちゃ遅いということ。動画撮影したSDカードからデータを読み込むのに10分以上は待つことになるので、これは結構ストレスが溜まりますよ。

そして、画面領域が小さいので作業効率が悪いということ。デュアルディスプレイにすれば解決するのですが、4Kや5Kの高解像度ディスプレイを買おうと思うとそこそこ値が張るので、それだったらということでiMac2017の5K(27インチ)モデルを思いきって購入しちゃいました!

色々とiMac2017(5Kモデル)のレビュー記事を調べてみると、ほとんどの人が、カスタマイズしちゃっているんですよね。CPUはCorei7にするわ、ディスクはSSDにして、メモリは最大まで増設するわって感じで、、、、、、予算の無い私にはそんなカスタマイズなんか出来ないよと。

相当迷いましたが、最低スペックでもそこそこ動くだろうと5K(27インチ)モデルの最低スペック機種を選択してみたのでレビューしてみる。

iMac2011 midとiMac2017 5Kモデルを比較

外観比較

imac2017と2011比較

まず感じるのは、27インチは相当デカいってこと。
iMac2011は21.5インチの普通のサイズですが、これがオモチャに見えるほど27インチはデカいっす。

画面サイズは相当デッカいのに、横から見ると薄い。手前に写っているiMac2011は厚みがあってゴッツい感じですが、iMac2017の方はとにかく薄い。技術の進歩ってスゴいなとつくづく感じますね。

そして背面側を見ると、こんな感じです。
パッと見、変わり映えが無いですが、中身が全然違います。USB3.0ポートとUSB-Cポートに変更しているっていうのはとてもありがたい。(USB3.0はいまや当たり前のインターフェイスですが、、、、今までUSB2.0ポートで耐えてきた私にとっては革命的な変化です。。。)

スペック比較

iMac 2017 最低スペック iMac 2011 カスタマイズ
CPU 3.4GHzクアッドコアIntel Core i5 2.8GHzクアッドコア Core i7
メモリ 8GB(4GB x 2)2,400MHz DDR4メモリ 16GB(1,333MHz DDR3)
ストレージ 1TB Fusion Drive SSD 500GB
グラフィックス Radeon Pro 570(4GB VRAM搭載) AMD Radeon HD 6770M
ディスプレイ Retina 5K(5,120 x 2,880) 1,920×1,080ピクセル

では、実際にスペックを比較していきますと、iMac2011はまだ現役って言い切れるほどの高スペックですがやはりディスプレイサイズはさすがにiMac2017 5Kモデルの方が圧倒的に大きいです。

iMac画面領域比較

2機種の画面を並べてみると雲泥の差です。(ちょっと伝わらないかも知れないけど)
5Kモデルの方は、デュアルディスプレイが不要なくらい画面領域が大きく、アプリを複数起ち上げていても難なく作業が出来ます。この違いは大きい。この時点で買って良かったと思います。

で、肝心の処理速度的な比較はというと、、、

Geekbench4を使ったベンチマーク結果としてはこんな↓感じです。

CPUベンチマーク比較

iMacベンチマーク比較

Computeベンチマーク比較

imacベンチマーク比較

意外や意外、なんとiMac2017のベンチマーク結果がハンパなく高スコアをたたき出しています。iMac2011も結構高スペックなので、同じくらいの数値がでるのかなと予想していたのですが圧倒的な差が出ちゃってますね。

いやぁ、これは結構嬉しい。最低スペックのiMac2017 5Kモデルではありますが、数値的にはイイじゃないっすかっw

でも、体感的には数値ほどの差は無いような気もします。。。。

(愛猫は段ボールを見ると必ずその中に入るクセがありますw)

iMac2017 5Kの最低スペックモデルでも、今のところ満足ではありますが、おそらく時間の経過と共にディスクへのアクセスが遅くなって、SSDに換装したいなんていう欲求が出てきちゃうんだろうな。

ピックアップ記事

  1. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  2. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  3. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  4. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  5. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!

関連記事

  1. Evernoteのスクリーンクリップ機能

    Mac

    スクリーンショットを撮るには「Evernote」が超絶便利!

    Evernoteはアイデアノートと言われていますが、なにげに知られてい…

  2. MacKeeper

    Mac

    激しく広告展開されているMacKeeperを使ってみた。

    最近ウザいくらいネット広告に表示される「MacKeeper」。…

  3. RankGuru-SEO検索順位取得アプリ

    Mac

    Mac用キーワード検索順位取得アプリ「Rank Guru SEO」

    ブログを運営していると気になるのが「アクセスがどれだけあるのか…

  4. 新型Macbook(12インチRetina)

    Mac

    新型・旧型12インチMacbookのベンチマーク比較(2016 vs 2015)

    2016年4月20日より発売された新型の12インチMacboo…

最近の記事

  1. ZOZOSUIT
  2. imac2017と2011比較
  3. sudio-nivaレビュー
  4. SoftBankAirレビュー
  5. freedconnインカムレビュー
PAGE TOP