グッズ

[公開日]2019/02/08

タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るのがオモシロい!

タジマレーザー距離計LKT-P15レビュー

先日、マンションの内覧に行った際に不動産屋さんが使っているのを見て、めちゃくちゃ便利そうだったので購入したタジマのレーザー計測器LKT-P15。価格は3,000円程度と安い割に正確に距離を計測できるので一家に一台あっても良いグッズですね。

一般的なメジャーでは正確な距離を測るのは困難

部屋の距離を計測してみる

例えば、この壁面の距離をメジャーで測定しようとした場合。

メジャーの欠点

距離が長くなってくると、メジャーが途中で折れてしまうため、両手を大きく開いて抑えながら計測しないとイケないという欠点があります。

また、両手を開いてもその場で計測できない場合は、ある程度の距離のところを指でメジャーを固定して更にそこから両手を開いて計測しないとイケないので非常に面倒。

メジャーの欠点

しかも最終地点が角張っている場合、正しい数値を見るのが結構ムズい。さらには、距離が長くなってくると水平感が保たれず、ちょっと斜めになった状態になるため、たった2メートルほどの距離を測るにしてもひと苦労します。

レーザーでのメジャーであればあっという間に正しい距離を測定

タジマLKT-P15で測定レビュー

そこで、タジマのレーザー距離計「LKT-P15」で測定をしてみる。
まずは壁の端にピタッと本体をくっつけて赤いボタンで電源を入れると赤色のレーザーが発光されます。

計測位置は本体の底部(根本)からの計測になるので、計測スタート地点に本体の端をあわせる必要があります。

タジマレーザー計測器レビュー

こんな感じで、レーザーが照射されるので、測定したい場所に合わせて、再度本体のボタンを押します。

タジマレーザー計測器レビュー

測定場所の関係上、本体が逆さまになっているので数字が読みにくいですが、距離の測定結果が表示されます。(メートル表示)

測距精度はわずかプラスマイナス3.0ミリ!

LKT-P15の仕様を確認すると、

測距精度 ±3.0mm
測距範囲 0.5m ~ 15m

タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー

先ほどの画像を逆さまにすると、こんな感じで「2.028メートル」とミリレベルまでしっかりと表示されています。
精度が誤差3ミリ以内って言うんですから、おそらく先ほどメジャーで測った距離よりも正確でしょう。(普通のメジャーで測定すると手動なのでブレやズレが発生してしまうのでここまで正確では無いはず)

このタジマLKT-P15は、あくまでも屋内用なので部屋のレイアウト変更やDIYをやることを考えれば測距範囲が15メートルっていうのは充分な範囲ですね。屋外でも使えて測距範囲が数十メートルってなると数万円の商品になってしまうので、一般家庭で使うとすればこの低価格なLKT-P15で満足いくレベルです。

これを買ってからというもの、意味も無く、無駄に距離を測定する機会が増えましたっw

ピックアップ記事

  1. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  2. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  3. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  4. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  5. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!

関連記事

  1. サーキュレーター

    グッズ

    ウソだろ!サーキュレーターでこんなに暖房効率が上がるのか?扇風機と全然違うじゃん!

    今まで暖房を付けても足下が寒すぎて扇風機を使っていたが全然効果がないっ…

  2. タブレットパソコン化

    android

    Xperia Z2 Tabletをパソコン化レビュー【マウス編】

    Androidタブレットはマウス操作ができるって言うのがメリットの一つ…

  3. SDカードリーダー

    Mac

    MacOSをEl CapitanにしたことでSDカードへの書込が出来なくなったぞ!

    もう長年利用してきたエレコム製のカードリーダーですが、MacO…

  4. BSHSH11BK

    グッズ

    IP電話(Skype)用にiBUFFALOのヘッドセットBSHSH11BKを買ってみた。

    先日仕事上で利用することになった「Skype番号(050番号)…

  5. バンカーリング

    グッズ

    バンカーリング3レビュー!スマホをしっかりホールドできるコレは間違いなく「買い」が正解

    以前にも紹介したスマホやタブレットの落下防止グッズ「バンカーリング3」…

  6. 自撮り棒ビフォーアフター

    グッズ

    話題の「自撮り棒(Bluetoothシャッター)」を購入したのでレビュー!

    今話題のBluetooth接続でシャッターを押す「自撮り棒(じどりぼう…

最近の記事

  1. sudio tolvレビュー
  2. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  3. Logicool CraftとMX-master
  4. 高機能マウスMX-MASTER25
  5. ogicool craftコントロールホイール
PAGE TOP