android

[公開日]2012/10/28
[更新日]2017/03/15

保護フィルムの貼り方|気泡が入らないプロ並みの方法とは

せっかく購入したiPhone5、androidスマートフォン,iPadなどのタブレット、どうせなら綺麗に使って行きたいですよね。そこでまっさきに購入するアクセサリーというと、ケースもしくは保護フィルムじゃないでしょうか。

ケースはカチッ、カチッっとデバイス本体に付けるだけなので特に問題ないけども保護フィルムだけは誰もが苦戦しますよね。私もそうです。保護フィルムの貼り方が悪いと気泡が入ってしまい、イライラしてどうしていいのかわからず、最終的には妥協してしまうというケースに陥ります。

最近では「気泡が絶対はいらない保護フィルム!」なんてアピールしている保護フィルムもありますが、あれはダメですね。以前iPadを購入した時にその保護フィルムを試しましたが、確かに気泡は入らないんだけど、フィルムが宙に浮いている感じがして綺麗なディスプレイを堪能することが出来ないんです。

あれは絶対買っちゃダメです。あれはなんかお金を無駄にしてしまった感じです。

保護フィルムに気泡の入らない貼り方

hiisanjpさんが、YouTubeに「プロが教えるiPhone5保護フィルムの貼り方」をアップしていましたのでまずはこちらを御覧ください。


保護フィルムの天敵は「ホコリ」!

保護フィルムを貼る際に、ほとんどの方がこの「ホコリ」に苦戦した経験ありますよね。動画では、紙のガムテープでペタペタとほこりをとっていますが、ホコリが無ければもっと楽に、そして綺麗に保護フィルムを貼ることが可能になります。

保護フィルムはホコリの無い環境を作れば問題は解決!
どうすれば良いのか貼り方をお教えしましょう!

それはお風呂場でちょっと熱いシャワーを数十秒流し、少しだけ湯気が出るようにするんです。あまりやり過ぎますと水滴が今度は悪影響になりますのでちょっとだけで良いです。

そしたら、ホコリはほとんど無い状態になりますので、浴槽のフタの上などで、上記動画の貼り方を参考にしながら保護フィルムを貼るととても綺麗に貼ることができますよ。

ぜひお試しあれ!

ピックアップ記事

  1. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  2. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  3. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  4. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  5. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…

関連記事

  1. noteshelfレビュー

    タブレット

    Noteshelfの手書きメモアプリはどうなのかレビュー

    最強のiPad手書きメモを比較(評価)してみた!で掲載している手書きメ…

  2. やっぱりiphone

    android

    やっぱりiphoneは最高です。

    あいも変わらずAQUOS PHONEXx106SHは調子が悪く、地面に…

  3. 206SH機能比較

    106SH特集

    206SHと106SHを比較してみた!(その3:機能編)

    AQUOSPHONE Xx 206SHと106SHの比較レビュー最後は…

  4. Retinaモデルとの比較

    タブレット

    iPad mini Retinaモデルと普通のを比較してみた

    昨年末はタブレット戦争とまで言われて、「iPad mini」を手に入れ…

  5. AppleWirelessKeyboard

    グッズ

    iPadを快適に利用するためにApple Wireless Keyboardを買ってみた。

    iPad Air2を持って喫茶店でブログを書いてみたが、文字入…

  6. 106SH特集

    悪いところが目立つ106SH【PART3】

    これから述べることは、106SHが悪いというよりは「Android」自…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP