android

[公開日]2012/10/28
[更新日]2017/03/15

保護フィルムの貼り方|気泡が入らないプロ並みの方法とは

せっかく購入したiPhone5、androidスマートフォン,iPadなどのタブレット、どうせなら綺麗に使って行きたいですよね。そこでまっさきに購入するアクセサリーというと、ケースもしくは保護フィルムじゃないでしょうか。

ケースはカチッ、カチッっとデバイス本体に付けるだけなので特に問題ないけども保護フィルムだけは誰もが苦戦しますよね。私もそうです。保護フィルムの貼り方が悪いと気泡が入ってしまい、イライラしてどうしていいのかわからず、最終的には妥協してしまうというケースに陥ります。

最近では「気泡が絶対はいらない保護フィルム!」なんてアピールしている保護フィルムもありますが、あれはダメですね。以前iPadを購入した時にその保護フィルムを試しましたが、確かに気泡は入らないんだけど、フィルムが宙に浮いている感じがして綺麗なディスプレイを堪能することが出来ないんです。

あれは絶対買っちゃダメです。あれはなんかお金を無駄にしてしまった感じです。

保護フィルムに気泡の入らない貼り方

hiisanjpさんが、YouTubeに「プロが教えるiPhone5保護フィルムの貼り方」をアップしていましたのでまずはこちらを御覧ください。


保護フィルムの天敵は「ホコリ」!

保護フィルムを貼る際に、ほとんどの方がこの「ホコリ」に苦戦した経験ありますよね。動画では、紙のガムテープでペタペタとほこりをとっていますが、ホコリが無ければもっと楽に、そして綺麗に保護フィルムを貼ることが可能になります。

保護フィルムはホコリの無い環境を作れば問題は解決!
どうすれば良いのか貼り方をお教えしましょう!

それはお風呂場でちょっと熱いシャワーを数十秒流し、少しだけ湯気が出るようにするんです。あまりやり過ぎますと水滴が今度は悪影響になりますのでちょっとだけで良いです。

そしたら、ホコリはほとんど無い状態になりますので、浴槽のフタの上などで、上記動画の貼り方を参考にしながら保護フィルムを貼るととても綺麗に貼ることができますよ。

ぜひお試しあれ!

ピックアップ記事

  1. 新幹線の立席でも安心!SITPACKは持ち運び簡単で長時間座っても安心・手軽なイ…
  2. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  3. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  4. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  5. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…

関連記事

  1. iphoneホームボタン

    iPhone

    iPhoneホームボタンが反応しない!?

    ホームボタンが反応しないときの2つの方法iphoneを長期間使って…

  2. ces2015

    android

    Xperia Zシリーズ「Lollipopへアップデート!」の誤解

    2015年1月5日に開催されたCES 2015(コンシューマー・エレク…

  3. ipadのマルチタスク
  4. iPhone

    iphone5の発売で4Sの価格は?

    iphone5の予約販売が開始され、iphone4Sの販売価格に影響は…

  5. GoogleMapでカーナビ

    タブレット

    iPad miniのGoogleMapはカーナビとして使えるのか?

    新年明けましておめでとうございます。今年もぜひ「iDotch.ne…

  6. タブレット

    タブレット比較ーiPad mini発売!

    2012年11月2日に7.9インチタブレット「iPad mini」が発…

最近の記事

  1. ネックスピーカーSRS-WS1レビュー
  2. SmartKeyboardレビュー
  3. ハズキルーペと老眼鏡の違い
  4. Macbook Air2019モデル
  5. 圧縮トラベルバッグレビュー
PAGE TOP