タブレット

[公開日]2012/11/18
[更新日]2017/03/11

WindowsRTは8と違う!誤解しやすいタブレット

「iPad」、「Nexus7」などのGoogle アンドロイドタブレットが圧倒的シェアを持つこのタブレット市場についにマイクロソフトが投入したのが「WindowsRT」。

さて、この「WindowsRT」、最大の特徴は「ARM CPU」で動作するまったく新しいWindowsOSということ。※このARM CPUは低消費電力で動作するため、長時間駆動が可能になる。

windowsRT タブレット

WindowsRTタブレットは、マイクロソフトの「Surface」(写真左)とASUSTekの「VIVO Tab RT TF600T」(写真中央)、そしてNECの「Lavie Y」(写真右)となる。現在、日本国内で販売されているWindowsRT機はVIVOとLavieの2機種のみである。

WindowsRTは”8″とはまったくの別物

ユーザーインターフェイス、操作性はWindows8と同じため見た目上はほとんど区別がつかないが、WindowsRTではWindows8やWindows用のソフトとは互換性がないので一切使えないのでご注意を。(一般的なファイルなどは使用は可能)

ということは、WindowsRT機でアプリはどうしたら良いかというと、ウィンドウズストアからダウンロードするしかないのである。ただ、MS-officeは標準で搭載されているのでワード・エクセルは問題なく利用は可能。

また、WindowsRTタブレットにWindows8をインストールできるかというと、Windows8はARM CPUと互換性がないため、インストールは不可となる。そのため、普段会社のパソコンで利用しているソフトをWindowsRT機で利用するのは難しいようだ。

ソフトのラインナップ次第では検討もあり!

普段利用しているソフトがWindowsRT上でも動作するようになるのであればタブレット市場でシェアを伸ばせるかと思うが、今のところオフィスソフト以外、全く互換性がないということで今のところは静観というところでしょうか。

<追記>
いよいよ2013年3月15日にWindowsRT搭載の日本国内でSurfaceが発売です。
ユーザーの反応が楽しみですね。

ピックアップ記事

  1. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  2. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  3. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  4. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…
  5. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!

関連記事

  1. bamboo-paper
  2. タブレットパソコン化

    android

    Xperia Z2 Tabletをパソコン化レビュー【マウス編】

    Androidタブレットはマウス操作ができるって言うのがメリットの一つ…

  3. ipad mini32GBブラック

    タブレット

    覚えておいて損はない、iPadを快適に操作するための3種類のマルチジェスチャー!

    iPadを普通に使っていてあまり不便と感じることはないだろうが…

  4. GoogleMapでカーナビ

    タブレット

    iPad miniのGoogleMapはカーナビとして使えるのか?

    新年明けましておめでとうございます。今年もぜひ「iDotch.ne…

  5. SmartCover
  6. スマホの防水機能に対する誤解

    android

    Xperiaなどの防水スマホに対するちょっとした誤解

    Xperiaの防水機能はIPX5/8っていうからスゴい。上…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP