タブレット

[公開日]2012/11/18
[更新日]2017/03/11

WindowsRTは8と違う!誤解しやすいタブレット

「iPad」、「Nexus7」などのGoogle アンドロイドタブレットが圧倒的シェアを持つこのタブレット市場についにマイクロソフトが投入したのが「WindowsRT」。

さて、この「WindowsRT」、最大の特徴は「ARM CPU」で動作するまったく新しいWindowsOSということ。※このARM CPUは低消費電力で動作するため、長時間駆動が可能になる。

windowsRT タブレット

WindowsRTタブレットは、マイクロソフトの「Surface」(写真左)とASUSTekの「VIVO Tab RT TF600T」(写真中央)、そしてNECの「Lavie Y」(写真右)となる。現在、日本国内で販売されているWindowsRT機はVIVOとLavieの2機種のみである。

WindowsRTは”8″とはまったくの別物

ユーザーインターフェイス、操作性はWindows8と同じため見た目上はほとんど区別がつかないが、WindowsRTではWindows8やWindows用のソフトとは互換性がないので一切使えないのでご注意を。(一般的なファイルなどは使用は可能)

ということは、WindowsRT機でアプリはどうしたら良いかというと、ウィンドウズストアからダウンロードするしかないのである。ただ、MS-officeは標準で搭載されているのでワード・エクセルは問題なく利用は可能。

また、WindowsRTタブレットにWindows8をインストールできるかというと、Windows8はARM CPUと互換性がないため、インストールは不可となる。そのため、普段会社のパソコンで利用しているソフトをWindowsRT機で利用するのは難しいようだ。

ソフトのラインナップ次第では検討もあり!

普段利用しているソフトがWindowsRT上でも動作するようになるのであればタブレット市場でシェアを伸ばせるかと思うが、今のところオフィスソフト以外、全く互換性がないということで今のところは静観というところでしょうか。

<追記>
いよいよ2013年3月15日にWindowsRT搭載の日本国内でSurfaceが発売です。
ユーザーの反応が楽しみですね。

ピックアップ記事

  1. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  2. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  3. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  4. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  5. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…

関連記事

  1. ipadビジネスアプリ

    タブレット

    iPadを持ったら絶対に入れるべき仕事を効率化させる7つのビジネスアプリを厳選してみた。

    iPadを購入したら、色々と仕事で役に立てようと考えるがアプリが多すぎ…

  2. 手書きメモアプリUPAD

    タブレット

    UPADは手書きメモアプリとしては非常に「おしいっ」評価!

    最強のiPad手書きメモを比較(評価)してみた!で掲載している手書きメ…

  3. 整理手帳とショットノート

    グッズ

    超整理手帳がショットノートと連携してかなり便利に!

    以前紹介した、講談社の「超整理手帳」がアップデートしてさらにiPad史…

  4. GoogleMaps登場?

    タブレット

    Google MapsがついにiPadにも正式対応!

    先日5月15日に開催された「Google I/O 2013」で、Goo…

  5. macbook風brydge

    タブレット

    iPadをMacbook風に変身させるキーボードケース

    iPadを使っててちょっと不満に思うこと。それはキーボードが無いってこ…

  6. ビジネスアプリ

    アプリ

    ビジネスシーンで役立つ「ほぼ」全自動の便利アプリまとめ

    仕事上で便利なアプリは数多くあるが、入力作業などが面倒になると長続きし…

最近の記事

  1. sudio tolvレビュー
  2. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  3. Logicool CraftとMX-master
  4. 高機能マウスMX-MASTER25
  5. ogicool craftコントロールホイール
PAGE TOP