Mac

[公開日]2013/02/05
[更新日]2017/03/15

大容量モバイルバッテリー「ハイパージュース2」があれば、帰宅困難時でもMacbookを長時間利用が可能!

hyperjuice2

あの日本史上最悪ともいわれた東日本大震災。あの時私は東京の池袋にいて、JR・地下鉄・私鉄すべてがストップしてしまい帰宅困難となってしまいました。震災時になるとやたらと使うのはスマホや携帯なんですよね。(全然回線が繋がんなかったけど・・・)

ただ、通話回線ではなく通信回線だけは普通につながったのでtwitterで情報収集、そしてSkypeで知人と情報交換といった具合にフル稼働させてしまうから、バッテリーの消費が激しい激しい。

まさか、帰宅困難になるなんて思ってもいなかったので予備バッテリーなんか持ってないですもんね。

あの時は、喫茶店でiPhoneとiPadで1時間も使用するとバッテリーがもうなくなる寸前。ソッコーで家電量販店へ充電器を買いに行ったのを覚えています。充電器コーナーでは、ハンパなく多くの方が充電器を買い求めに来ていました。

常に震災を意識して大容量のバッテリーを持ち歩くことが重要

私はあの震災以降、常にモバイルバッテリーを持つようにしています。(しかも、手提げカバンからリュックに変えました。)モバイルバッテリーは、数時間持つというレベルではいけません

帰宅困難になった場合などは、スマホ・タブレット・ノートPCなどあらゆるデジタルグッズが何度も充電できるレベルでなければなりません。でないと、すぐにバッテリーが切れてしまい、連絡をとることも出来なくなってしまいますからね。

長時間充電のニーズに応えた「ハイパージュース2」

大容量で小型、しかも多くのデジタルグッズの電源となるもの、それがact2さんから販売している「ハイパージュース2(Hyper Juice2)」です。

これは、iPhoneやiPadなどを3台同時充電、しかもMacbookへの給電までできる素晴らしいモバイルバッテリーです。※Macbookへは充電ではなく、給電です(充電するためのキットも販売されています)

ハイパージュース2はちょっと高めだが性能はバツグン

アクト・ツーさんの直販サイトでは税込34,800円とちょっと高めのモバイルバッテリーではありますが、Macbook Proを約13時間、iPadを約34時間駆動、iPhone約19回分充電可能なパワーというのはスゴく魅力的です。

参考までにユーチューバー(YouTuber)としても有名なジェットダイスケさんがハイパージュースのレビューをしていましたので貼り付けておきます。


最近ではcheeroやAnkerから小型の大容量モバイルバッテリーもたくさん発売されているので、こちらを何個か持ち歩くのもありかも知れませんね。震災はいつ襲ってくるかわかりませんので、常日頃防災意識は高めておくようにしておきましょう!

ピックアップ記事

  1. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  2. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  3. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  4. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  5. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…

関連記事

  1. 通信速度改善

    Mac

    LANケーブルを変えるだけで通信速度が劇的に速くなる?!

    私のMacでの通信速度がやたらと遅い。スペックの問題かと思っていたが、…

  2. ipadPro用マストアイテム
  3. chromebook

    Mac

    Macbookに良く似た東芝製Chromebookをゲットしたのでレビューしてみる。

    最近話題に上がらなくなった「Chromebook」ですが、仕事…

  4. 防災グッズまとめ

    グッズ

    大震災から4年。黙祷を捧げると共に防災グッズを再確認してみよう。

    2011年3月11日に起きた「東日本大震災」。私の親族(宮…

  5. SmartCover
  6. Bluetoothキーボード

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP