106SH特集

[公開日]2013/03/15
[更新日]2013/04/11

106SHを使い出してから約9ヶ月間。その評価はいかに!

シャープ「AQUOSPHONE Xx 106SH」が2012年7月6日にひっそり?と発売され、
その発売日に購入したわたし。
さんざん、106SHはクソだ、動作が遅すぎるなどなど散々文句を言ってきました。
で、106SHを使い出してから約9ヶ月が経過しようとしています。

現在ではこの106SHがどんな感じなのかをちょっとだけレビューしていきます。
(昨日発売された203SHを検討している人に向けて、シャープのスマホは利用し続けると
どんな感じになるのか参考にして欲しい。)

ウィジェットの貼り付けは元凶の元

iPhone5と比較してAndroidスマホの優位点とも言える「ウィジェット」。
このウィジェットは本当に便利なんですよね。
例えば株価の情報などのウィジェットを貼り付けておけば、スマホ側で勝手に
情報を更新して、アプリを起動しなくても最新の情報が見れたりして本当に
便利だと思うんですが!、ただウィジェットを便利なあまり、何種類か貼り付けて
いくと、動作が劇的に遅くなります。

私の106SHでは、5つのウィジェットを貼り付けただけで電話をとることも
かけることも不可能になるくらいです。
しかもバッテリーを消費してしまうため午後3時くらいにはバッテリーが切れます。

本来の目的の「電話をかける」ということさえ、処理速度が悪くなるために
できなくなってしまうので、何度かたたき壊そうと思ったくらいです。

106SH設定画面

「設定」から「アプリケーション」を選択して、「実行中」を選択しますと現在起動中の
アプリケーションがずらーっと表示されます。これが多すぎるともうダメですね。
使用中のメモリが多くなりすぎ、メモリの空き容量がなくなってくるとマジで
最悪の状態になってきますのでご注意下さい。

106SHのRAM

このRAMと表示されているところで空き容量が100MB前後であれば、なんとか普通に
利用できる感じです。極端に少ない場合は、アプリケーションを強制的に停止して
いくしかありません。

106SHの製品仕様ではRAMが1GBと記載されていますが、↑の画像を見ると623MBしか
無いですね。。。おそらくAndroidOSを起動するのに377MBを使っているのでしょう。

ということで、今では不要なアプリとウィジェットは削除しまくって、結局ウィジェットは一つのみ
として、あとはすべて消しました。何とかRAMの空き容量100MB前後を保っているといった感じです。

バッテリーは半日持ちません。

大容量のバッテリー!なーんてアピールしてましたが、全然持ちません。
これは、前述通りウィジェットを多用しすぎたためですね。
朝100%だったのがお昼には「要充電」と表示されていたことが多々あります。
あっ、ちなみにBluetoothはもちろんオフ、GPSもオフにした状態でです。

バッテリーの減りが早いと辛いですよー。

仕事帰りに飲み会などに行って、Facebook用の画像!って思ってカメラを起動
しようとしても無反応ですからね。楽しみが半減していきます。

ですが、こちらも前述のウィジェットを削除して、実行中のアプリをガンガン停止
していくことで劇的にバッテリーの持ちが良くなりました。

106SHのバッテリー状態

朝6:55に電源を入れ、フル充電の状態からでなんと約14時間持ちました。
この間106SHを利用したのは、通勤時に10分間くらいメールを見て、お昼に5分くらい
GoogleMapを起動。そして写真を3枚ほど撮影。あとはちょこちょこと延べ15分くらい
アプリを起動していたくらいですね。
なので約30分くらいしか利用してないので、もっとヘビーに使ったら夕方までにはやっぱり
持たないですね。

ちなみに、私のiPad miniは一日60分~90分位フルで使っても2日~3日は持ちます。
アンドロイドが悪いのか106SHが悪いのか分かりませんが、バッテリーの持ちが非常に
悪いです。予備バッテリーは絶対必須です。
今回の203SHもIGZO効果で余裕の2日間なんて言ってますが実際はどうなんですかね?

106SHでは満足な利用はできない!

ということで、現在のところアンドロイドの特長でもある「ウィジェット」も外し、
バッテリーを長持ちさせるためにアプリを削除または停止させ我慢しながら使っている
といった感じですね。

来年までこの106SHを持つ自信が私にはありません。。。。

ピックアップ記事

  1. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  2. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  3. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  4. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  5. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…

関連記事

  1. 206SHと106SHを比較

    106SH特集

    206SHと106SHを比較してみた!(その2:レスポンス編)

    前回の206SHと106SHを比較(外観編)に引き続き今回は「レスポン…

  2. キャリアメールはやめる

    android

    ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールをやめるべき理由

    MNPでキャリアを替えるときにネックとなるのがメールアドレスが変わるっ…

  3. xperia z3
  4. androidの良い所

    android

    androidスマートフォンの良い点・悪い点。

    さんざん106SHの悪口を書いてきましたが、シャープの悪口はさて置…

  5. wiiスマートフォン

    android

    任天堂がスマホを作るとこうなるんじゃなかろうか?

    これは「T3.com」がYoutubeに掲載している情報です。要約…

  6. スマホの防水機能に対する誤解

    android

    Xperiaなどの防水スマホに対するちょっとした誤解

    Xperiaの防水機能はIPX5/8っていうからスゴい。上…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP