iPhone

[公開日]2013/05/19
[更新日]2016/01/28

au学割を適用させてお得に契約する方法

106SHからiPhone5へ機種変更をしようとショップへ行ったが・・・
iPhone5への機種変更次の注意点で記事にしたように、
現時点で機種変更するのは得策ではないということで結局あきらめたのだが、
量販店のauスタッフからおもしろい裏ワザを聞いたので紹介したいと思います。

小学生以上の子供がいればあなたも学割が適用!

ちなみにこの情報は、他のショップでは誰も教えてくれませんでした。
auの学割
これは学割が適用される5月31日までなのでご注意ください。
まず、小学生以上のお子さんがいればauの端末をお子さんの名前で契約をします。
なんだ、じゃぁ、子供の分のパケット代がかかって結局ランニングコストが高く
なるじゃないかと思うだろうが、ランニングコストはたったの3円/月なので
ご安心ください。

対象の端末は「mamorino3(マモリーノ)」、これをまずは契約します。
この端末は、全く使わなければ毎月ユニバーサルサービス料だけでいいので
月々たった3円で済みます。

MNPでiPhone5を学割契約

mamorino3をお子さんの名前で学割契約ができることで、次の端末も学割契約を
することができる権利が付与されます。
そうしたら、次はあなたが持っているスマホやガラケー端末をMNPでauの
iPhone5に切り替えます。もちろん学割で。
これで学割を適用した状態でiPhone5を持つことができるんです。

3年間基本料金が無料になるからこれだけで「35,280円」も得します。

ここで注意して欲しいのは、今、お子さんが持っているスマホの契約がパケット定額
を適用させてない場合、MNPでauの学割に変更した場合、パケット定額が必須となる
ので逆にコストが高くなります。

わかります?我が家の子供のスマホはパケット定額には入れてないので、通信は
すべてWifiでやっています。なので、現在はパケット料金が一切かからないんです。
それをauの学割でMNPした場合は、パケット定額が定額が適用されちゃうから、
ランニングコストが高くなるってことです。

あくまでも新規契約で「mamorino3」を契約するということがポイントなのです。

ピックアップ記事

  1. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  2. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…
  3. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  4. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  5. iPad Proの「Smart Keyboard」をオススメできる人、できない人…

関連記事

  1. iPhone

    買って良かった。Apple純正のiPhone7用の本革ケースが素晴らしい!

    新しいスマホを購入したら、まずは本体を保護するためにケースの購…

  2. 地図アプリ比較

    iPhone

    iOS8の地図アプリはあまり信用しない方が良い!?

    私が地図アプリとして利用しているのは基本的に「Google Map」だ…

  3. FUELBANDレビュー

    iPhone

    ナイキの活動量計「NIKE+FUELBAND」を1ヶ月間がっつりと使ってみたのでレビュー!

    ジム通いを始めたので、モチベーションアップに繋がるグッズが欲しく購入し…

  4. パスコードロックは4桁だけじゃない。

    iPhone

    パスコードロック(暗証番号)の桁数は増やせる!

    想像してみて下さい。参考記事・iPhoneやiPadを…

  5. グッズ

    まだポチッちゃだめ!15日のAmazonプライムデーを待ってみよう

    これからネットで買い物をしようとしている方、まだポチッちゃだめ…

  6. iphone6と206sh大きさ比較

    206SHレビュー・評価

    iPhone6/PlusとAQUOSPHONE 206SHの大きさを比較してみた。

    もう既にiPhone6/Plusが店頭に並んでいるので、今更という感が…

最近の記事

  1. ネックスピーカーSRS-WS1レビュー
  2. SmartKeyboardレビュー
  3. ハズキルーペと老眼鏡の違い
  4. Macbook Air2019モデル
  5. 圧縮トラベルバッグレビュー
PAGE TOP