タブレット

[公開日]2013/08/18
[更新日]2018/07/02

iPadを持ったら絶対に入れるべき仕事を効率化させる7つのビジネスアプリを厳選してみた。

iPadを購入したら、色々と仕事で役に立てようと考えるがアプリが多すぎて、どのアプリを定番化させて使ったら良いのか迷ってしまうんですよね。

ということで、今回はビジネスで役立つアプリ7種類を厳選し紹介します。

商談・会議時に役立つ議事録作成用アプリ

1.無料手書きメモアプリの定番「Metamoji Note Lite」

まずは、取引先や社内会議時に役立つ手書きメモアプリをご紹介。

metamojinote

私の勝手な評価ですが・・・現段階でこれ以上の手書きメモアプリは見つかっていないです。以前までは「NoteAnytime」というアプリ名でしたがアップデートを繰り返されていくうちに有料版の「Metamoji Note」と無料版の「Metamoji Note Lite」となっています。満点とまではいきませんが、無料でここまでできるアプリは最高だと思います。


2.レポートや議事録の清書をするなら「7notes」

7notes

※2018年6月現在、7notesの公開は終了しております。
 現在は後継製品として7notes SP – MetaMoJi Corporationが480円で販売されています。

手書きメモアプリ比較一覧では、ちょっとだけ低評価の7notesではありますが、これはあくまでも手書きの場合。清書を目的にするのであればこのアプリは最高でしょう。あの日本語変換ソフト「ATOK(エイトック)」を開発したジャストシステム出身のメンバーが開発したアプリなので日本語変換精度はピカイチです。


3.スケジュール・TODO管理(タスク管理)なら「超・整理手帳」

seiritecho 

※残念ながら「超整理手帳」は最悪なメジャーバージョンアップ以降、販売終了となりました。

ありがちなのはスケジュールとタスク管理が別々のアプリになっていて管理が非常に面倒なこと。面倒な作業というのはほぼ長続きしません。なので、スケジュール帳とTODO管理は一緒になっているのがアプリには求められます。超・整理手帳は見栄えも良く、ちょっとしたメモ書きもできるし、TODO管理も可能。もちろんGoogleとの連携も可能です。ただ、残念なことに「超」整理手帳2にアップデートしてからはデグレードした感が満載ではあるが、蛇腹式のあの整理手帳をアプリ化したこのスケジュール帳は他のカレンダーアプリよりも非常に見やすいです。

 


iPadでプレゼンテーションを決める!

4.インパクトのあるプレゼンにはやっぱりApple製の「Keynote」

 
keynote

 

よく私は大勢の方の前でプレゼンをすることがあるがその時に毎回嫌だと思うのが大きめのノートPCを持ち歩こと。なのでiPadでプレゼンができるようになったことは非常に大きい。また、ノートPCが不調の場合、予備としてiPadがあれば万が一の時でも対応が可能だ。もちろんPowerPointとの互換性があるし、アニメーション機能も充実しているので見た目も秀逸。

※プロジェクターと接続するApple Lightning – VGAアダプタが必須です。

iPadで情報収集するならこのアプリ!

5.PCと同じ環境でWEBを閲覧「Chrome(クローム)」

 
Chrome

ご存知、高速ブラウザの「chrome(クローム)」です。Googleアカウントでログインしてブックマークや履歴などの同期設定をしておけば、会社、自宅のPCと同じ環境でブラウジングをすることが可能です。よくある「ID・パスワード」もPCのChromeに記憶させておけば、iPadで自動的に入力されるのでめちゃくちゃ快適です。

Android端末ではデフォルトとなっているブラウザアプリですが、Apple純正のSafariよりも遙かに使いやすいブラウザです。


6.通勤時間は新聞で情報収集「産経新聞HD」

 
sankei

ニュースリーダーアプリによるニュースサイトの情報収集もありですが、やはりビジネスマンとして新聞で細かい情報を把握しておくことも重要です。「産経新聞」はiPhoneアプリもありますが、あの小さい画面で新聞記事を見るのは結構苦労します。そのため新聞を読むのであればiPadなどのタブレットで見ることをおすすめします。通勤電車内でガサガサ広げたり、小さく折ったりする必要がないこのアプリは重宝します。

仕事のデータはクラウドへ保存するのが当たり前の時代に

7.セキュリティ対策バッチリのオンラインストレージサービス

セキュリティ面でうるさい企業では、こういった外部へのストレージに企業情報を保存するのはご法度かもしれませんが、そうでない場合は、オンラインストレージサービスを使うことをおすすめします。無料サービスなので保証はありませんが、各社、ログイン時の2段階認証などセキュリティ面は強化されているので大丈夫かと・・・

6つの無料オンラインストレージを使い分けて19GB+αをゲットで書いたとおり、仕事で利用するデータを常にクラウド上に置いておけば、急なプレゼンテーション時にもあわてずにiPadでデータを呼び出して利用できるのでかなり重宝します。しかもiPadには必要なときだけダウンロードするタイプなので、iPadの容量を無駄に消費しないというメリットもあります。

dropboxskydrivesugarsyncスクリーンショット 2016-08-19 09.11.21evernote
DropBoxOneDriveSugarSyncGoogleドライブEvernote
2GB無料5GB無料無料プラン終了15GB無料1ヶ月60MB

以上がビジネスで役立つアプリです。それ以外にもビジネス上で役立つ記事をまとめていますのでこちらもぜひご覧下さい。

ピックアップ記事

  1. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  2. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  3. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  4. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  5. iPad Proの「Smart Keyboard」をオススメできる人、できない人…

関連記事

  1. SmartKeyboardレビュー
  2. OneNote

    タブレット

    いくつものiPad向け手書きメモアプリを利用してきた私が選ぶ、最強のノートアプリ「OneNote」!…

    最強のiPad手書きメモを比較(評価)してみた!で掲載している手書きメ…

  3. ATOK

    タブレット

    酷評の多いiOS用日本語入力ソフト「ATOK」をレビューしてみる。

    みなさんは日本語入力をするときに何を使ってますか?私は…

  4. 超整理手帳販売終了

    タブレット

    超ショック!超整理手帳がGoogleと同期ができず販売終了

    私が愛してやまないスケジュールアプリ「超整理手帳」ですが、先日・・・い…

  5. ipad mini32GBブラック

    タブレット

    覚えておいて損はない、iPadを快適に操作するための3種類のマルチジェスチャー!

    iPadを普通に使っていてあまり不便と感じることはないだろうが…

  6. GoogleMapでカーナビ

    タブレット

    iPad miniのGoogleMapはカーナビとして使えるのか?

    新年明けましておめでとうございます。今年もぜひ「iDotch.ne…

最近の記事

  1. ネックスピーカーSRS-WS1レビュー
  2. SmartKeyboardレビュー
  3. ハズキルーペと老眼鏡の違い
  4. Macbook Air2019モデル
  5. 圧縮トラベルバッグレビュー
PAGE TOP