電子書籍

[公開日]2014/05/06

半沢直樹の続編「ロスジェネの逆襲」読んでみた!

ゴールデンウィークの最終日となりましたがみなさんは満喫できましたでしょうか?
私の方は特に家族旅行というのもないので、普通の週末がちょっと長くなったといった
感じです。まぁ、それはそれで平和なゴールデンウィークでした。人混みに悩まされることも
無かったので。。。。

この連休中に、以前録画していた「半沢直樹」を1話から最終話まで見て、
やっぱり続編を見たいと思い、思わずKindle版の「ロスジェネの逆襲」を購入しちゃいました。

ロスジェネの逆襲

小説を読むのが遅い私でも、半日で読み切ってしまうほどオモシロかったですね。
テレビドラマ「半沢直樹」の最終回では、活躍した半沢直樹がグループ会社への出向を
命じられるという理不尽な終わり方でしたが、「ロスジェネの逆襲」はその出向先での
半沢直樹の活躍が描かれた内容となっております。

ネタバレになると困るのであまり詳細は書きませんが、ロスジェネとは「ロストジェネレーション」
の略で、バブル崩壊後から2004年頃までに入社した社員のことを指すらしい。
内容としては半沢直樹の出向先であるセントラル証券を舞台に、繰り広げられるM&Aの
話で、セントラル証券と東京中央銀行が真っ向勝負するというもの。

この小説の中では、結構、今のサラリーマンに欠如している部分を指摘する内容が
あり、私自身反省させられる部分が多かった。
特に印象に残っているフレーズは・・・

”仕事は客のためにするもんだ。ひいては世の中のためにする。その大原則を忘れたとき、人は自分のためだけに仕事をするようになる。自分のためにした仕事は内向きで、卑屈で、身勝手な都合で醜く歪んでいく。そういう連中が増えれば、当然組織も腐っていく。組織が腐れば、世の中も腐る。”

確かにそうですね。考えさせられる半沢直樹のフレーズです。
とにかく、おもしろい内容なので半沢直樹にハマった人は是非読んだ方が良いでしょう!

最近は著者である池井戸潤の「ルーズヴェルトゲーム」や「不祥事」「銀行総務特命」のドラマ
が放送されているので、こちらも今後読んでみたい!

   

ピックアップ記事

  1. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  2. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  3. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  4. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  5. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…

関連記事

  1. ブロガーに重要なこと

    電子書籍

    プロブロガー「イケダハヤト」に学ぶブログ運営の重要ポイント

    この冬休みに何か勉強をしたいなと思い、最近知ったプロブロガーで…

  2. scansnap

    グッズ

    ScanSnap SV-600 マジでこんなのが欲しかった!

    「自炊(じすい)」という言葉をご存じだろうか。数年前から浸透してき…

  3. 電子書籍のメリット・デメリット

    アプリ

    電子書籍購入時のメリットとデメリットとは?

     Amazon社が提供する電子書籍デバイス「Kindle(キンドル)」…

  4. 半沢直樹続編

    電子書籍

    半沢直樹の原作に続編があった!出向後は何倍返し?

    9月22日に最終回となってしまったTBSドラマ「半沢直樹」。平成史…

  5. タブレット

    タブレット比較ーiPad mini発売!

    2012年11月2日に7.9インチタブレット「iPad mini」が発…

  6. 半沢直樹をKindleで

    アプリ

    半沢直樹をKindle(キンドル)で買ってみた!

    「やられたらやり返す、倍返しだ!」「10倍返しだ!」のセリフで有名…

最近の記事

  1. sudio tolvレビュー
  2. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  3. Logicool CraftとMX-master
  4. 高機能マウスMX-MASTER25
  5. ogicool craftコントロールホイール
PAGE TOP