iPhone

[公開日]2014/11/24

MacでiPhoneにかかってきた電話をとるための設定方法

Mac OS Xが「Yosemite」にアップデートされ、iPhoneとの連携機能が強化されました。
その一つとして、iPhoneの通信回線を利用して、Mac OS上から電話を受けたり、発信
したりするっていう機能が搭載されました。

yosemiteとiPhone連携

ただ、この機能は単純に同じアカウント(appleID)を設定していれば良いってもんじゃ無い。
何も設定がされていないと・・・

yosemiteとiPhone連携

こんな感じで、「利用不可」「iPhoneがMacで通話を発信できるように設定されていません。」
とエラーメッセージが出てきます。

YosemiteとiPhoneを連携させる設定方法

iPhoneに着信があった際にMac上で通話する場合、またはMac上からiPhoneの回線を
利用して電話を発信する場合には、iPhone側の「FaceTime」を設定する必要が
あります。

※また、大前提として、MacとiPhoneは同一ネットワーク上に存在する必要があるので
iPhone側はWifiをONにしておかなければなりませんのでご注意を!

FaceTimeの設定

facetimeの設定

まず、iPhoneの「設定」−「FaceTime」を開きます。
ここで「iPhoneでの通話」をONにしたいのだが・・・これをONにしても、
「モバイルデータ通信回線を利用できません」とメッセージが表示されるので、
赤枠内の「FaceTimeにApple IDを使用」をタップします。

facetimeの設定

すると数秒後には、「Apple ID:******」と言った感じでApple IDが水色の
文字でアクティブになり、同時に「iPhoneでの通話」もONになります。

するとMac(Yosemite)側には、

facetime設定

こんな感じで、「FaceTimeに設定されました」と設定完了のメッセージが表示されます。
これで、YosemiteとiPhoneとの連携設定は完了です。めちゃ簡単でしょ。

では、実際にiPhoneへ電話をかけてみましょう。

Yosemiteで通話

はい、Yosemite側に着信画面が表示され、「応答」を押したらきちんとMac上で
通話することができるようになりました!

ピックアップ記事

  1. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  2. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  3. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  4. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  5. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!

関連記事

  1. iphone7実機
  2. macのファイル共有

    Mac

    えっ!?Macってこんなに画面共有が簡単だったの?

    うちにはiMac2006とiMac2009の2台がある。スペック的…

  3. データをうっかり削除!

    Mac

    Macでうっかり削除してしまったデータを「EaseUS Data Recovery Wizard」で…

    お陰さまで当サイトのアクセス数が月間10万ページビューを越えて…

  4. iPhoneタイムプラス機能

    iPhone

    iPhoneカメラのタイムラプス機能がスゴい!まるでパラパラ漫画のように撮影ができる!

    iPhone5になってからスローモーションの撮影ができるっていうのはA…

  5. さすがアップル、カレンダーアプリのデザインも最高

    android

    カレンダーアプリで見栄えの良いのはどっち?

    スケジュール管理は見栄えが重要ここ数年の私は、手帳は持つものの手帳…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP