iPhone

[公開日]2014/11/24

MacでiPhoneにかかってきた電話をとるための設定方法

Mac OS Xが「Yosemite」にアップデートされ、iPhoneとの連携機能が強化されました。
その一つとして、iPhoneの通信回線を利用して、Mac OS上から電話を受けたり、発信
したりするっていう機能が搭載されました。

yosemiteとiPhone連携

ただ、この機能は単純に同じアカウント(appleID)を設定していれば良いってもんじゃ無い。
何も設定がされていないと・・・

yosemiteとiPhone連携

こんな感じで、「利用不可」「iPhoneがMacで通話を発信できるように設定されていません。」
とエラーメッセージが出てきます。

YosemiteとiPhoneを連携させる設定方法

iPhoneに着信があった際にMac上で通話する場合、またはMac上からiPhoneの回線を
利用して電話を発信する場合には、iPhone側の「FaceTime」を設定する必要が
あります。

※また、大前提として、MacとiPhoneは同一ネットワーク上に存在する必要があるので
iPhone側はWifiをONにしておかなければなりませんのでご注意を!

FaceTimeの設定

facetimeの設定

まず、iPhoneの「設定」−「FaceTime」を開きます。
ここで「iPhoneでの通話」をONにしたいのだが・・・これをONにしても、
「モバイルデータ通信回線を利用できません」とメッセージが表示されるので、
赤枠内の「FaceTimeにApple IDを使用」をタップします。

facetimeの設定

すると数秒後には、「Apple ID:******」と言った感じでApple IDが水色の
文字でアクティブになり、同時に「iPhoneでの通話」もONになります。

するとMac(Yosemite)側には、

facetime設定

こんな感じで、「FaceTimeに設定されました」と設定完了のメッセージが表示されます。
これで、YosemiteとiPhoneとの連携設定は完了です。めちゃ簡単でしょ。

では、実際にiPhoneへ電話をかけてみましょう。

Yosemiteで通話

はい、Yosemite側に着信画面が表示され、「応答」を押したらきちんとMac上で
通話することができるようになりました!

ピックアップ記事

  1. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  2. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  3. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  4. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  5. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!

関連記事

  1. chromebook

    Mac

    Macbookに良く似た東芝製Chromebookをゲットしたのでレビューしてみる。

    最近話題に上がらなくなった「Chromebook」ですが、仕事…

  2. iPhone

    買って良かった。Apple純正のiPhone7用の本革ケースが素晴らしい!

    新しいスマホを購入したら、まずは本体を保護するためにケースの購…

  3. android

    保護フィルムの貼り方|気泡が入らないプロ並みの方法とは

    せっかく購入したiPhone5、androidスマートフォン,iPad…

  4. アプリの終了

    iPhone

    iOS7になってアプリの終了方法が超かんたんになった!

    iPhoneやiPadで超がつくほどめんどくさく思っていたのが、起…

  5. android

    そろそろ携帯料金の明細を確認した方が良い理由とは

    みなさんはスマホの料金明細って確認していますか?知らず知らずのうちに課…

  6. iPhone

    旧型iPhoneから「5」に機種変更するならファミリー割引が最高にお得!

    発売当初は、店頭受け渡しがほぼ不可能だったiPhone5ですが…

最近の記事

  1. Scansnap-ix500レビュー
  2. applewatch4レビュー
  3. SanDisk-m2-nvme-ssd
  4. DJI Sparkレビュー
  5. スマート留守電レビュー
PAGE TOP