MVNO(格安SIM)

[公開日]2014/12/02
[更新日]2016/02/16

MVNO(エムブイエヌオー)って何だろう?ちょっと調べてみた

MVNO

通信キャリアって言うと、ドコモ・au・ソフトバンクが代表的であるがその他、Y!mobileやウィルコム、WiMAXなどの通信キャリアもありますね。

で、最近よく耳にするのが「MVNOに新規参入で格安スマホ!激安通信料!」っていうフレーズ。いろんなメディアで見ませんか?

この「MVNO(エムブイエヌオー)」が一体なんなのか調べてみました。

MVNOは通信事業者のこと

「MVNO=通信回線」または「MVNO=通信規格」的に認識している人が多いかと思います。私の周りにも結構多かったです。

調べてみると「MVNO」とは「Mobile Virtual Network Operator」の略称で正式名称は「仮想移動体通信事業者」の意味の様です。つまり、ドコモなどの通信事業を行うキャリアのことを指すようです。

ただ、仮想移動体通信事業者は実際は国から無線通信サービスの免許を受けていないため、ドコモ・au・ソフトバンクなどの通信回線をレンタルし、独自サービスとして通信サービスを行うこととなります。

MVNOにはSIMカードの販売とスマホセットのケースがある

MVNOで代表的なのは「b-mobile」です。これは通信用のSIMカード単体を販売しています。ユーザーはSIMフリーの端末さえ用意すれば、b-mobileのSIMカードを利用してデータ通信ができるという訳です。

b-mobile

または、SIMとスマホをセットで販売しているということもあります。どちらかというと最近はこっちの方が主流になってきているんじゃないでしょうか。

b-mobile以外でもこのMVNOは多く存在しており、楽天やプロバイダーで有名な「Biglobe(ビッグローブ)」、またTSUTAYAを運営するCCC(カルチュア・コンビニ
エンス・クラブ)がCCCモバイル社を設立して今後オリジナルスマートフォンを開発していくって言うんだからスゴいですね。

スマホ市場は競争が激化しますね

来年にはSIMフリー化が義務づけられてきますので、もっともっとMVNOにチャンスが拡大されてきそうです。今までのようなドコモ・au・ソフトバンクの3社だけが
儲かるのではなく、各企業がMVNOに参入してくることでより競争が激化し、価格勝負もしくは通信速度やサービスでの勝負がヒートアップしていきそうです。

といっても、MVNOの事業者が拡大していくと同時に通信網を提供するキャリアも儲かる仕組みになるんですけどね。結局インフラを抑えた会社というのはやっぱり強いですね。

ピックアップ記事

  1. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  2. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  3. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  4. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  5. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…

関連記事

  1. 通話料を極限まで削減

    IP電話・050電話

    通信コストを極限まで抑えるなら050電話と格安SIMで決まりでしょう!

    最近は各キャリア「通話し放題」のプランを打ち出してきたため、通…

  2. 総務省SIMロック解除

    android

    総務省「SIMロック解除」ガイドラインに関するまとめ

    2014年12月22日に総務省が「SIMロック解除のガイドライン」を改…

  3. vaioフォン

    android

    VAIO Phoneにガッカリ。こんなスマホなら要らないです。。。

    2015年3月13日に日本通信から格安SIMが使えるスマホとして販…

  4. 格安SIM通信速度比較

    MVNO(格安SIM)

    格安SIMとau回線(テザリング)での通信速度を比較してみた!

    先日契約した「IIJ mio」の格安SIMをPocket WiFi「G…

  5. スマ放題

    MVNO(格安SIM)

    格安SIMよりもソフトバンクの方が安くなるケースもある!

    劇的に安くなるMVNOの「格安SIM」ではあるが、毎月の使い方によって…

  6. 格安SIMまとめ

    MVNO(格安SIM)

    緊急地震速報は格安SIMでも利用できるのか ?MVNOでできるできないまとめ

    2015年5月からSIMロック解除が義務化されることで今後もMVNOの…

最近の記事

  1. sudio tolvレビュー
  2. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  3. Logicool CraftとMX-master
  4. 高機能マウスMX-MASTER25
  5. ogicool craftコントロールホイール
PAGE TOP