android

[公開日]2014/12/03
[更新日]2015/01/25

Xperia Z3とAQUOSPHONE Xx 206SHを比較してみた。

現在利用している「AQUOSPHONE Xx 206SH」はあと12回分の分割払いが
残っている状態ではありますが・・・「Xperia Z3」に機種変更をしたいなぁと
考えている私です。

iPhone6という選択肢もありますが、iPhone5Sを持っているし、
「6」のデザインがあまり好きになれないし。。。
以前記事にもしましたが、やはり電子マネーとテレビ機能がついていると
災害時には何かと便利なのでAndroidスマホは1台は持っておきたいって
ことで選択肢としては「Xperia Z3」一択です。

ちなみにもうシャープはこりごりなのでAQUOS Crystalは絶対に選択しないです。

Z3と206SHの価格・スペック比較

 Xperia Z3AQUOSPHONE Xx 206SH
サイズ約 幅73×高さ147×厚さ7.4mm約 幅71×高さ140×厚さ9.9mm
重量約 154g約 159g
Android OS4.44.2
CPUMSM8974AC 2.5GHz
(クアッドコア)
APQ8064T 1.7GHz
(クアッドコア)
ディスプレイ約5.2インチ
TFT液晶(トリルミナスディスプレイ
for mobile)・1677万色
フルHD(1920×1080ドット)
5.0インチ
S-CG Silicon液晶システム・1677万色
フルHD(1920×1080ドット)
メモリROM:32GB
RAM:3GB
ROM:32Gバイト
RAM:2Gバイト
バッテリー3,100mAh3,080mAh
テレビ
(連続視聴時間)
ワンセグ/フルセグ
(フルセグ:明るさ最大で約 3.5時間、
明るさ最小で約 5.9時間)
ワンセグ/フルセグ
(フルセグ:約4.5時間)
価格69,120円90,720円
(契約時の価格)

パッと見、目立った差は無さそうです。。。
ただ、206SHのバッテリーの持ちは1年経過した今も満足いくレベルなので
それ以上の容量のXperia Z3は期待ができそうですね。

※カメラ機能と音楽機能については私にとってあまり重視するポイント
ではないので調べていません。

今回、206SHの仕様などをあらためて調べていてビックリしたことがひとつ
ありました。

それは端末料金です。
上記に記載した金額は私が発売当時に購入した金額。
で、302SHと206SHを比較してみたで調べたときは、52,800円。
そして今回は24,240円です。なんとこの1年で66,480円も値下がりしています。
もう、ふざけんなって感じです。スマホは発売時に購入するとホント損しますね。
Xperia Z3もそんな感じになるんだろうか?

あらためて価格を調べていくと機種変更するのが怖くなってきました。
もうしばらく今の機種で我慢しよっかな。

ピックアップ記事

  1. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  2. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  3. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  4. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  5. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…

関連記事

  1. android

    スマホの画面が消えても(スリープモードでも)Wi-Fi接続を継続させる方法

    今回は「超」がつくほどニッチなネタです。スマホを利用する際…

  2. ソフトバンクショップ

    android

    通話終了が出来なかったのは保護フィルムが原因!?

    Xperia Z3に不具合かっ!?って思った通話終了ができない…

  3. BKC50を改造

    Xperia

    SONY BKC50を改造してXperia Z2 Tablet用レザーケースを自作してみた!

    先日購入した、Xperia Z2 Tablet用のキーボード&ケース(…

  4. XperiaZ3

    Xperia

    Xperia Z3のOSアップデートプログラム公開されましたね

    先日、Xperia Z3のAndroid OSがバージョン5.…

  5. システムUIを終了します
  6. android

    Softbank Wifiスポットに繋がらない!

    1週間前くらいから、SoftbankのWifiスポットに繋がらなくなっ…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP