アプリ

[公開日]2014/12/06
[更新日]2017/03/14

カスペ!最近のセキュリティアプリってこんなスゲーの!?

先日のセキュリティソフト「カスペルスキー」のレビュー続編です。

Windows、MAC、Android含めて5台までインストールできるため今回はAQUOSPHONEとXperiaタブレットに入れてみたのでAndroidレビュー編です。

アンドロイドユーザーには必須な機能が盛りだくさん!

いやぁ、最近のセキュリティソフトはここまで進歩してるのかってくらい驚かされました。

そもそもAndroid OSはセキュリティ面が弱いのでカスペルスキーの様なウイルス対策アプリでアドレス帳などの個人情報やモバイルバンキングなどのログイン情報を守るというのは当然ですが、スマホを利用している際の最大のリスクって言えば・・・・そう、「紛失」「盗難」ですよね。

今や肌身放さず持ち歩くスマホが、ちょっとでも見あたらないと

「あれっ?どこいった?えっ、無いぞっ」 ((((;゚Д゚)))))))

ってなって、めちゃくちゃ不安になりますよね。

もしかしたら営業でサボった時に行ったパチンコ屋で落とした?
もしくは電車に乗った時にポケットから落ちた?
もしくは喫茶店のテーブルに置き忘れた?
もしくは・・・・・

俺のスマホは何処行ったぁーー(;゜0゜)

そうならない為の保険ということでカスペルスキーは断然おすすめです。

驚愕のリモート機能、コレはスゴイ!

カスペルスキーにサインアップすれば、今スマホがどこにあって、スマホの周囲はどんな感じなのかリモートで撮影をさせWEB上で確認できちゃいます!(メールでも教えてくれます。)

■ リモート機能でできる機能
    1. 遠隔アラームを有効にする
    2. 端末をロックする
    3. 端末の位置を特定する
    4. 端末のデータを一部または完全に消去する
    5. 端末を使用している人物を撮影する

カスペルスキーウェブ管理画面

まずは上の管理画面にログインしてみます。

カスペルスキー管理画面

ログインするとアクティベーションされたAndroid端末が表示されてます。(「AQUOSPHONE Xx 206SH」と「Xperia Z2 Tablet」の2台)
で、今回は206SHをいろいろいじってみましょう。最初は「ロック&追跡」ボタンを押してみる。

ロックアンド追跡

メッセージを入力して、「ロック&追跡」ボタンを押すと、数秒後にはスマホからのレスポンスがあり、地図(緯度・経度まで表示されます)がでてきます。この地図をクリックするとGoogleMapで拡大してスマホの場所を特定することが出来ちゃいます!しかも最近のスマホのGPS精度が高いのでかなり正確に出てきます。

モバイル通信がOFF設定にされているときはどうなるの?

ここで疑問に思うのが、スマホの通信機能がOFFになっていたときはどうなのか?ってこと。私のように普段はPocketwifiを利用して通信していると、ネットワークはOFFになっているので、その状態だとどうなるかやってみた。

ロック&追跡

すると、「コマンドの送信を待機しています。」となってレスポンスがないです。なので、スマホを拾った人がパケット通信をONにしないとこの機能は使えないってことですね。これは残念な部分かな。

で、話を戻して、スマホ側はどういう画面になるかというと・・・

カスペルスキーからのメッセージ

先ほど管理画面から送信したメッセージが赤い枠のところに表示されるのだが、これはちょっと目立たないっすよねぇ。ここのメッセージはもうちょっと大きめに目立たせて欲しかったところです。が、文章を見ると、通信をすると場所も特定するしあなたの顔写真まで撮影できちゃうんだぞっていうちょっとした脅し文句で抑止効果があります

あとはスマホにパスワードロックをかけてなかった時は、拾った人に全部操作されてしまいますが、先ほどの「ロック&追跡」機能で自動的に画面ロックがかかるようになります。これはめちゃくちゃ便利です。私なんかは面倒なのでパスワード設定をしてないので、紛失した場合はこれですぐにロックすることができるから安心です。

スマホロック

次に「遠隔アラーム」ですが、これをやるとスマホが勝手に「ビヨーン・ビヨーン・ビヨーン」ってロックを解除するまで鳴り続けるので善意で拾った人にとってはとても迷惑な機能かも知れませんね。この機能は、スマホが絶対に近くにあるんだけど見つからないって時に使うとアラーム音で場所がわかるっていう使い方の方が正しいかも知れません。(っていうか普通に電話すれば着信音でわかるような・・・)

で、個人的にマジで驚いたのが写真撮影機能です。「遠隔撮影」を実行すると、スマホ側は自動的に2-3秒おきに写真をパシャっパシャって撮影を続け、そのデータを管理画面へ自動送信をします。

遠隔撮影

この写真はインカメラで撮影しているので、スマホを持っている人の顔、天井、もしくは地面が映ります。(盗んだ人の顔が知人だったら怖いよね。。(((( ;゚д゚))))アワワワワ)

あとは遠隔でデータ消去ができるっていう機能がありますが、現時点でデータが消えると困るので実験しません。ただ、どうしてもスマホが見つからないって時は最悪このデータ消去を実行すれば一応安心は出来ますね。

今回は、私が一番興味を持った機能についてレビューしましたが、その他スマホ側のセキュリティ機能として「着信拒否」や「プライバシー保護」などAndroid端末をトータル的に保護するようになっているので、みなさんにもオススメしたいですね。まずは無料版を試してみてはどうですか?

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android

ピックアップ記事

  1. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  2. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…
  3. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  4. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  5. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …

関連記事

  1. アプリ

    AGEphone-ひかり電話がスマホでも!

    アゲフォンではありません、エイジフォンと読みます。高音質のIP電話…

  2. MacやWindowsを一つのマウスで操作可能にするSynergy

    Mac

    SynergyはMacやWindowsなど複数のPCを一つのマウスとキーボードで操作できるようにする…

    自宅のPC環境は、このようにiMac2017をメイン機として右…

  3. Amazonプライムビデオ
  4. テレビのリモコン
  5. avast_logo

    アプリ

    android無料セキュリティ「AVAST」ついに登場!

    今回おすすめするのは、無料セキュリティアプリ「avast(アバスト)」…

最近の記事

  1. sudio tolvレビュー
  2. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  3. Logicool CraftとMX-master
  4. 高機能マウスMX-MASTER25
  5. ogicool craftコントロールホイール
PAGE TOP