iPhone

[公開日]2014/12/14
[更新日]2017/09/20

iPhoneカメラのタイムラプス機能がスゴい!まるでパラパラ漫画のように撮影ができる!

この記事の所要時間: 221

iPhone

いまさら感がありますが・・・
iPhoneのカメラ機能にビックリしてしまったので記事にします。

iPhone5になってからスローモーションの撮影ができるっていうのはAppleもアピールしていたので知っていたのだが、「タイムラプス」についてはあまり触れられて無かったので、その存在に気づいていませんでした。

タイムラプス

パラパラ漫画の様な撮影が可能なタイムラプス

タイムラプスとは簡単に言うと、特定の間隔で、撮影を行いそれを動画にしちゃうというもの。通常の動画撮影よりもタイムラプスの動画時間は短縮されます。

※「タイムプラス」と間違っている人も多いようですが、正しくは「タイムラプス」です。

カメラを固定して風景をタイムラプスで撮影すると、ゆっくりと動くモノ、例えば「雲」が流れていくシーンなどを早送りの動画撮影ができたりします。

ただ、雲などの流れを撮影するには長時間撮影する必要があるので、今回は簡単に試し撮りができる通勤風景をタイムラプスで撮影してみた。



これは駅までの自転車通勤風景で、朝と晩をつなげたものです。片道10分程度の時間を撮影するとタイムラプスでは約20秒程度の動画になります。どうですか、おもしろいでしょ?

ただ、上の動画は手ぶれがスゴすぎてかなりブレブレのタイムラプス動画になっていますが、手ぶれ補正をするスタビライザーを使うことでキレに撮影することが可能になります。

↑こちらはスタビライザーとリコーアクションカメラWG-M2を使ってタイムラプス撮影をした動画です。ちょっとブロックノイズが入っていますが、比較的綺麗に撮影できていると思います。

追加で、日の出シーンをタイムラプス撮影した動画です。



「でっ?」って思う人もいるかもしれませんが、タイムラプスで撮影した動画をYoutubeなどで公開するとみんなおもしろがって見てくれるんじゃ無いでしょうかね。

でも夜の風景はiPhoneのカメラ機能ではちょっとムリがありそうです。

タイムラプス撮影を使うには最低149MB以上の空き容量が必要。

タイムラプス

タイムラプスで撮影するには、最低でも149MB以上の空き容量が必要らしく、それ以下だと上の様に警告がでるので、なにかしら削除をしないといけません。。。

私のiPhone5Sは「16GB」のため、あっという間に容量が無くなってきてしまいこんな状態になっちゃいます。やっぱり16GBって少ないね。今度は最低でも64GB以上のiPhoneにした方が良さそうですね。

ちなみに、AndroidOSのスマホでもタイムラプス撮影は可能ですよ。

ピックアップ記事

  1. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  2. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  3. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  4. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  5. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…

関連記事

  1. LIVE PHOTOs

    iPhone

    Xperiaが唯一、iPhoneに負けたと感じたカメラ機能「ライブフォト(Live Photos)」…

    今年の頭から使い続けているXperia z3。今でも満足行…

  2. 分割と一括どちらが得?

    iPhone

    iPhone5やスマホ端末購入時は分割と一括払いどちらが得か!?

    新しいiPhoneやスマートフォンが出て、いざ購入しようとしたときに悩…

  3. android

    Pocket wifi+スマホで毎月の通信コストは下がるのか?

    先日、テザリング運用で安いのは?の記事の中で、iPhone5 LT…

  4. 地下鉄でデータ通信

    android

    ついに地下鉄(東京メトロ)でも通信が可能になった!

    ずーっと、不満だった点がひとつ解消されました。その不満点とは、地下…

  5. iphoneホームボタン

    iPhone

    iPhoneホームボタンが反応しない!?

    ホームボタンが反応しないときの2つの方法iphoneを長期間使って…

  6. LTEってどのキャリアも同じ?

    android

    LTEの通信速度はキャリアによって違うのか?

    現在普及しだしてきた高速通信規格の「LTE」。iPhone5でもL…

最近の記事

  1. スマート留守電レビュー
  2. MacやWindowsを一つのマウスで操作可能にするSynergy
  3. ZOZOSUIT
  4. imac2017と2011比較
  5. sudio-nivaレビュー
PAGE TOP