MVNO(格安SIM)

[公開日]2014/12/28
[更新日]2018/07/02

格安SIM(IIJ mio)への挑戦!Pocket Wifi GL01Pレビュー編

格安SIMとGL01P

前回の記事に書いたように私の持っているY!mobile「PocketWIFI GL01P」を、格安SIMのMVNOにした方が解約月を待つよりも3万円以上安くなるということがわかったので、善は急げってことで早速「IIJ mio」の契約をしてみたのでレポートしてみる。

IIJ mioでデータ通信専用SIMの契約

格安SIMにするには、最初にIIJmioのサイトでデータ通信専用SIMを購入しなければならない。私の場合は量販店のノジマにて購入。

どこの量販店でも一緒なのかも知れないが、ノジマで購入しようとしたら、本人確認が必要だって事でノジマのアプリをダウンロードさせられ、ノジマへの会員登録後にそのアプリ上に表示されるQRコードをスキャンさせないといけないので、20分くらいの時間がかかりました。

Amazon 「IIJ mio」で購入した方が手間無く買えそうです。

格安SIMとGL01P

はい、無事購入できました。

IIJ mioのセットアップ自体は超簡単

開封すると「SIMカード」とセットアップに必要な情報が記載された「START PASS」というカードが入っております。

https://www.iijmio.jp/startへアクセスして、「START PASS」に記載されている情報を入力して、個人情報やクレジットカードの情報を入力して完了です。

次はY!mobile「PocketWifi GL01P」側での設定が必要となるのですが・・・

しまった!SIMカードの形状が違った!!!!!

上の写真を見てもらえればわかりますが、私の購入したのは「microSIMカード」。
そして「GL01P」のSIMカードは標準SIMカード。。。

(((( ;゚д゚))))アワワワワ

返品もできないし、どうしよう〜、また新たにSIMカードを買わないといけないのか?って思ってたところ「simカード変換アダプタ」を思い出した!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

格安SIMとGL01P
以前購入していた変換アダプタを付けて無事「GL01P」へ格安SIMカードを挿入完了!
SIMカードが認識されると「DOCOMO」と表示されました。

みなさんはきちんとSIMカードの形状を確認してから購入しましょうね。

PocketWifi GL01Pでの設定方法

ここまできたら格安SIMを使えるまであともう少し。パソコンやスマホからGL01Pの本体設定画面へアクセスしなければならないので、GL01Pと接続をした状態で、「https://192.168.1.1/」へアクセス。

GL01P管理画面

右側にユーザー名とパスワードを入力してログインをします。

※初期状態の場合、ユーザー名「admin」、パスワード「admin」のままです。

GL01P管理画面

次に左メニューの「設定」から「WAN設定」を選択します。

GL01P管理画面

そしたら、「周波数選択設定」を選択。

GL01P管理画面

この画面が表示されたら、APNについて情報を入力します。

参考記事

【APNなどの項目】

      「プロファイル名」:iij (なんでも良いです。)
      「接続番号」:そのまま
      「ユーザ名」:mio@iij
      「パスワード」:iij
      「認証方式」:PAP
      「APN」:スタティックを選択して、iijmio.jp
      「IPアドレス」:ダイナミック

この設定を保存して次に進みます。

GL01P管理画面

左メニューの「かんたん設定」からステップ1で先ほど登録した「iij」を選択して先へ進み完了です!

GL01PでLTE接続ができないぞ!?

前述の設定でPocketwifiを「IIJ mio」で接続することができるようになったのだが・・・

gl01p

なんと、「3G」接続です。。。接続スピードをチェックしてみると「ダウンロードスピード4.06Mbps」、「アップロードスピード0.36Mbps」と激遅状態です。

で、色々調べたところ、まだ設定が必要だったようです。
もう一度GL01Pの設定画面へログインし、

gl01p設定

「設定」から「周波数選択設定」をクリックし、

gl01p設定

「自動」となっているのを「LTEのみ」に切り替えて「適用」ボタンで今度こそ完了です。

GL01PでLTE接続

これで格安SIM「IIJ mio」での動作確認がとれたので、しばらく利用したら
使用感をレビューしますね。

Y!mobileの解約に量販店へ

Y!mobileは月末締めなので、なんとか今月中に解約しようと調べたところ、Y!mobileのオペレーターに電話をして解約手続きをすると「書類送付」やら「SIMカード」の返却やらで1週間程度はかかるらしいので、量販店へ行って解約手続きをしてきました。

店舗での解約の場合は、即日解約なんですね。Pocketwifiの料金は日割り計算がなく満額請求なので、数日分損した気分ですね。まぁ、これで月々のコストが割安になることは間違いないです。

ピックアップ記事

  1. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  2. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  3. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…
  4. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  5. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…

関連記事

  1. MNPでiphone5s

    iPhone

    MNPでiPhone5Sを無料でゲット!体験レポート

    娘のスマホが壊れたので機種変更をしようと思ったが、こんな時はMNPで他…

  2. 実質負担0円に騙されるな

    AQUOSPHONE

    スマホの機種代金、実質負担「0円」にダマされてはいけない!

    SoftBankから届いた「実質負担0円」のダイレクトメール。この実質…

  3. 通話料を極限まで削減

    IP電話・050電話

    通信コストを極限まで抑えるなら050電話と格安SIMで決まりでしょう!

    最近は各キャリア「通話し放題」のプランを打ち出してきたため、通…

  4. ソフトバンクでんき

    コスト・料金比較

    ソフトバンクでんきの料金プランとコストメリットについてまとめてみた。

    ついに本日、電力の自由化に伴って告知してきた「ソフトバンクでん…

  5. SoftBank Air

    コスト・料金比較

    Softbank Air登場でフレッツ光から乗り換えるべきなのか?

    ソフトバンクが「SoftBank Air」というサービスを開始しました…

  6. 格安SIMコストシミュレーション

    MVNO(格安SIM)

    Pocket WiFiをMVNO(格安SIM)にした方が良いのかシミュレーションしてみた。

    わが家の一番の課題である通信コストを下げるために格安SIMを選択するの…

最近の記事

  1. スマホガラスコーティング
  2. AppleWatchはサウナで使えるか?
  3. MESH-Wi-Fi-DECO-M5
  4. Sidecarでデュアルディスプレイ環境
  5. GoProアクセサリ3wayレビュー
PAGE TOP