AQUOSPHONE

[公開日]2015/01/03

スマホの機種代金、実質負担「0円」にダマされてはいけない!

SoftBankのDM

SoftBankからダイレクトメールが届いた。
AQUOSPHONE CRYSTALが機種代金実質負担「0円」で、さらに10,800円を
キャッシュバックするから機種変更をしてみては?というもの。

そのスマホ、2年間飽きないで持ち続けられますか?

実質負担額「0円」というのは、ご存じの通り毎月の通信料金から端末料金分を
24ヶ月間値引きするというもの。
で、結局は端末料金は無料になるということなのだが、この端末を24ヶ月間
使い続けなければならないという条件が付くのである。

仮に、今月機種変更を行い、今年の秋頃に新型iPhoneが発売されめっちゃくちゃ
欲しくなった場合でも機種変更ができないのである。
(端末料金を支払えば機種変更は可能)

SoftBankのDM

もし新型のiPhoneに機種変更を決行した場合、月々割は無くなってしまうので
端末料金まるまる毎月の請求額に上乗せされてしまいますから注意が必要です。

AQUOSPHONE CRYSTALに機種変更し12ヶ月後にiPhoneに機種変更した場合、
端末の割賦金2,880円が毎月上乗せされてしまうのである。

つまり、残りの12ヶ月間分は料金が発生し、34,560円の端末代金を支払わないと
いけません。
(今回のキャンペーンだと10,800円キャッシュバックがあるようだから、実際は
 23,760円ですね。)

もちろん24ヶ月間同一機種を使い続けられる自信があるのであれば
ダイレクトメールに記載されているとおり、実質負担額0円となるのでウソでは無い。

私が持っている「AQUOSPHONE Xx 206SH」は、数ヶ月間はものすごく満足
していたが1年経過した今では一日も早く「Xperia Z3」に機種変更したいと
思っているほどなので、2年間も同一機種を持ち続ける自信は私には無い。

「実質負担0円」と「一括0円」では雲泥の差!

ということで、私が狙っているのは「実質負担0円」ではなく「一括0円」。
同じ「0円」でも内容が全く違います!実質負担は前述通り端末料金を負担する
可能性が有り、一括0円はその心配が全くない。
なんせ、既に端末代金は支払い完了となっている訳ですからね。

一括0円なら精神的負担が全くないのでオススメなのですが、一括0円のキャンペーンは
最近はなかなか見かけないですね。
私のメイン機種「iPhone5S」は一括0円でゲットできたのでラッキーでした。
//www.idotch.net/4329.html

ピックアップ記事

  1. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…
  2. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  3. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  4. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  5. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!

関連記事

  1. 302shと206sh比較

    206SHレビュー・評価

    AQUOSPHONE Xx 302SHと206SHを比較してみる

    2013年12月6日に発売された「AQUOSPHONE Xx 302S…

  2. ドコモショップ

    コスト・料金比較

    MNPをするには今がタイミング!各社のキャンペーンは昨年とちょっと違う。

    早いもので2016年になってからもう3月です。卒業シーズンです…

  3. 206SH機能比較

    106SH特集

    206SHと106SHを比較してみた!(その3:機能編)

    AQUOSPHONE Xx 206SHと106SHの比較レビュー最後は…

  4. ソフトバンクグループの通話料無料

    コスト・料金比較

    ソフトバンク・ウィルコム・イーモバイル3社間の通話料が無料に!

    2013年11月13日にソフトバンクがついに発表しましたね。ソフトバン…

  5. ソフトバンクでんき

    コスト・料金比較

    ソフトバンクでんきの料金プランとコストメリットについてまとめてみた。

    ついに本日、電力の自由化に伴って告知してきた「ソフトバンクでん…

  6. 206SHレビュー外観編

    106SH特集

    206SHと106SHを比較してみた!(その1:外観編)

    先日記事にしたとおり、AQUOSPHONE Xx 106SHから206…

最近の記事

  1. sudio tolvレビュー
  2. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  3. Logicool CraftとMX-master
  4. 高機能マウスMX-MASTER25
  5. ogicool craftコントロールホイール
PAGE TOP