コスト・料金比較

[公開日]2015/01/27
[更新日]2016/01/28

フレッツ光をauひかりにしたらどれだけ安くなるのか比較してみた!

auショップ

我が家の通信コストはバカ高い。
自宅の固定電話とインターネット、スマホ4台にPocketWiFi、そしてタブレット、
合計で毎月3万〜4万も!支払っています。

この通信コストを何とかして安くしたいというのが我が家の課題。
その一環としてY!mobileを格安SIMにしたのだが、まだまだ高い。

と言うわけで今回は自宅の電話とインターネット料をどれだけ安く出来るか
auショップへ行って聞いてきました。

はたして「auひかり」はどれだけ安いのか!?

我が家ではNTTのフレッツ光でプロバイダーはYahoo!BB。そしてひかりTVを別途
契約しているので毎月1万円くらいかかっています。

はたして同じような内容でauひかりではいくらになるのか比較してみる。

(税別)フレッツ光auひかり
基本料フリッツ光利用料
2,850円
基本利用料
4,300円
電話ひかり電話
1,500円
ナンバーディスプレイ対応
400円
機器レンタルひかり電話対応機器使用料
450円
基本料に含まれる
ひかりTVひかりTV利用料
2,160円
プラチナセレクトパック
1,980円


STBレンタル料
500円
プロバイダーYahoo!BBプロバイダー料
950円


光ユニットレンタル費用
467円
BBフォンオプションパック
500円


光BBユニットレンタル費用
467円

基本料に含まれる
合計9,344円

7,180円


はい、こんな感じ。
税込みで計算すると、auひかりにすると毎月2,337円も通信コストが下がります。

しかも、「スマートバリュー」が適用されて、今持っているiPhone5S 2台分が
それぞれ982円安くなるらしい。

(スマートバリューは本来1,522円安くなるものだが、実際には既に安いプランが
適用されている場合、合計で1,522円になるとのこと。)

これで合計4,301円も毎月のコストを抑えられます。これはデカいっす!
年間にすると51,612円のコスト削減ですからね。

auひかりに切り替えた場合のデメリット!

ただ!問題点がひとつありました!

現在の固定電話の番号が、NTTの光回線での発番?ってことで、auひかりにすると
この番号が変わるとのこと。

電話番号が変わるのはちょっと・・・・って感じですよね。

この問題がなければすぐにでも切り替えるんだけど、電話番号がかわるのは
色々と面倒なんすよね。。。ということでauひかりへの乗換は一旦保留です。

au店員に聞いた「豆知識」

フレッツ光からauひかりに切り替える際、フレッツ光の契約解除をしないといけない
のだが、この際に解約料は発生するか確認したところ通常は1年以上契約していたら
解約料は発生しないのだが、最近は携帯と一緒で2年ごとに解約月を設定されているから
要注意とのこと。

どうやら、NTTから「フレッツの毎月の料金が安くなりますよ」と勧誘電話があった
時に申し込んでいたらアウトらしい。
(たしかに、以前我が家にも勧誘の電話が来たが、100円程度の値下げは嬉しくない!
って突っぱねたのを覚えている。)

ここで申し込むと最新の契約内容に切り替わるらしく、そこから2年間は利用しないと
いけなくなるし、解約月以外に解約すると解約料1万円がかかるとのこと。

なので、何か割引の案内があった際には「契約条件はどうなるのか」をしっかりと
確認することが重要ですね。

ピックアップ記事

  1. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  2. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  3. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  4. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  5. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…

関連記事

  1. au端末分割契約
  2. コスト・料金比較

    通信料金比較|ドコモ・au・ソフトバンク

    ここでは各社スマートフォンを契約する際の一般的な通信料金比較を行います…

  3. イーモバイルキャンペーン

    グッズ

    イーモバイルの新規契約ならキャンペーン実施店舗が最強!

    数年前、ネットブックが流行した時にヨドバシカメラやビックカメラなどの…

  4. SoftBank Air

    コスト・料金比較

    Softbank Air登場でフレッツ光から乗り換えるべきなのか?

    ソフトバンクが「SoftBank Air」というサービスを開始しました…

  5. 実質負担0円に騙されるな

    AQUOSPHONE

    スマホの機種代金、実質負担「0円」にダマされてはいけない!

    SoftBankから届いた「実質負担0円」のダイレクトメール。この実質…

  6. 通話料金比較

    コスト・料金比較

    ソフトバンク・au・ドコモの携帯各社通話料金を比較してみた。

    スマホの普及によってコスト意識はパケット通信の定額料金にいきがちですが…

最近の記事

  1. sudio tolvレビュー
  2. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  3. Logicool CraftとMX-master
  4. 高機能マウスMX-MASTER25
  5. ogicool craftコントロールホイール
PAGE TOP