Xperia

[公開日]2015/01/29
[更新日]2017/03/14

表面硬度9Hの覗き見防止「LEPLUS(ルプラス)」を購入してみた!

覗き見防止GLASS

iPhone、Xperia Z2 Tabletにプライバシー保護フィルムを付け、今度は「Xperia Z3」にも必要でしょ!ってことでヨドバシカメラで「ガラスフィルム 覗き見防止LEPLUS(ルプラス) LP-XPZ3FGLPC」を購入してきました!

3,980円と高額だったので躊躇したが、Xperia Z3を裸で持つのは不安だったので思い切って買いました!(ちなみにAmazonでも同額でした。ポイントが付く分ヨドバシの方がお得です)

このキレイなディスプレイをプライバシー保護フィルムでカバーするのはスゴく勿体ないのだが、覗き見される方がイヤなので致し方なしです!パッケージでは「GLASS」の表記がデカいからこれが商品名なのかなぁと思ったが本当は「LEPLUS(ルプラス)」が商品名のようです。

表面硬度「9H」強化ガラスってどんなレベル?

パッケージに記載されている情報だと、市販の保護フィルムの硬度は「3H」で、「LEPLUS」はその3倍も硬いっていうことらしい。

うーん、いまいちピンとこないですね。

Google先生に聞いてみると表面硬度の「H」というのは鉛筆の「H」らしく、3Hの鉛筆でキズがつくというのが表面硬度「3H」で、9Hの鉛筆でキズがつくレベルが「9H」とのこと。ちなみに鉛筆硬度とも言うそうです。

9Hの鉛筆なんて見たこと無いが、調べてみると10Hの鉛筆まであるらしい。なので表面硬度9Hというのは、最強の硬さ一歩前の鉛筆でやっとキズがつくレベル。つまり、市販の保護フィルムでは最強って事ですかね。

これはスゴいっ!と感じる覗き見防止フィルム「LEPLUS」

覗き見防止GLASS「LEPLUS」

この「LEPLUS」は市販の保護フィルムと違ってペラペラしてません。0.71mmの強化ガラスっていうだけあって、一枚の薄い板って感じがします。

覗き見防止GLASS「LEPLUS」

Xperia本体に貼り付けるのも非常に簡単に貼り付けられます。(もちろん気泡も入りにくいです。)だいたい30秒程度で「LEPLUS」の貼付は完了!で、早速手触りを・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今までのプライバシー保護フィルムとは全く違う手触り!これはみなさんにも体感して欲しいですねぇ。従来のプライバシーフィルムって言うのは特殊加工がされているので、表面がサラサラ(場合によってはザラザラかな)していて、裸のままのディスプレイを触るのとは明らかに違う感触。(例えが思いつかないが、乾燥したディスプレイを触っている感じ)

まぁ、それはそれで良いんだが、プライバシー保護フィルムにした場合の一番のデメリットは特殊加工のせいで画面が粗く見えてしまうということ。

だが、この「LEPLUS」は全然違います!まず強化「ガラス」というだけあって純正のディスプレイを触っている感触です。しかも、画面が粗くならない!キレイな画面がそのまま保持されています。(ちょっと暗くなった程度)

ひっさびさにベストバイ商品に出会った感じがします。

覗き見防止の効果はどんな感じ?

では前回同様、ビフォーアフターでチェックしてみましょう。

覗き見防止GLASS

はい、これ↑が「LEPLUS」を貼り付ける前の状態。

覗き見防止GLASS「LEPLUS」

おぉっ!こりゃまた素晴らしい!ほとんど見えないですね。

覗き見防止GLASS「LEPLUS」

画面の明るさを適量に調整した状態だとほとんど覗き見は不可能ですね。

一応、iPhoneに貼り付けたプライバシー保護フィルムと比較してみると・・・

覗き見防止GLASS「LEPLUS」

これは画面の明るさをMAXにした状態で比較してみたのですが、覗き見防止の性能としてはほとんど一緒ですね。

覗き見防止GLASS「LEPLUS」

どちらも画面の明るさを中くらいにするとほとんど見えない状態になります。

基本性能が一緒であれば、断然今回の「LEPLUS(ルプラス)」の方がイイですね!思いっきり気に入ってしまいました。iPhone5Sもこの「LEPLUS」にしておけば良かったなぁとちょっと後悔です。価格は高いですが、この「LEPLUS」はバンカーリングに続いて間違いなくベストバイ商品です。

Xperia Z3の背面用強化ガラス(3,000円弱)もヨドバシに置いてあったのですがこれは来月の給料で購入してみます。。。

ピックアップ記事

  1. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  2. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  3. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  4. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  5. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…

関連記事

  1. 週刊アスキーNFCディスク

    android

    週刊アスキーの特別付録「NFCディスク」を使ってみた!

    みなさん、2013年9月10日号の週刊アスキーは購入しただろうか?…

  2. コクヨペンケース

    グッズ

    前から気になっていたコクヨの「NEOCRITZ」買ってみた。

    前々から気になっていた商品をついに購入したので紹介しちゃいます。別…

  3. DJI Sparkレビュー

    カメラ

    はじめてのドローンレビュー!DJI Sparkを買ったのは正解だったのか!?Mavic Airの方が…

    テレビ番組を見てると、「あっ、これドローンで撮影してる!!」っ…

  4. フォトブック作成レポート

    グッズ

    はじめてのフォトブック作成体験レポート!(Story7編)

    背景をぼかした写真をとってみたくて昨年購入した「Canon E…

  5. 愛眼のお風呂メガネ

    グッズ

    サウナに最適なお風呂専用メガネ「forゆ」(度入り)を買ってみたのでレビューしてみる。

    先日、ショッピングモールをぶらぶらしていたら気になる商品があっ…

  6. ces2015

    android

    Xperia Zシリーズ「Lollipopへアップデート!」の誤解

    2015年1月5日に開催されたCES 2015(コンシューマー・エレク…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP