Xperia

【公開日】

プロキシサーバーに接続できない!原因はカスペルスキーか?!

この記事の所要時間: 212

プロキシサーバー

以前から私を悩ませるこの「プロキシサーバー」のエラーメッセージ。
Xperia Z2 Tablet、Xperia Z3ともに発生し続ける。。。

最初はインターネットに接続されていて問題ないのだが、
「Youtube」や「SmartNews」などのアプリで継続してネット接続していると突然、ネット接続ができなくなる

そして、ブラウザでホームページが見れるか確認すると
「プロキシサーバーに接続できません」と表示されちゃう。

再起動をすると解決するのだが、しばらくすると同じ現象が。

しょうがないからプロキシ設定を探して見るも、そんな設定をしたことも無いのでどこをどうして良いのか分からず・・・・

ということでそのまま放置していたのだが、原因が分かったのでその解決方法を記事にしてみる。

原因はカスペルスキーの「危険サイト対策」機能

Google先生に聞いてみたら、カスペルスキーのサポートページがヒット。

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android をインストールした端末で、Wi-Fi に接続ができない、または データの送受信をおこなうアプリケーションが Wi-Fi 環境下では利用できない場合があります。
この問題は、カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android に搭載された 危険サイト対策 機能の仕組みによって一部の端末で発生する場合があります。

原因は昨年から導入した「カスペルスキー」の様です。
//www.idotch.net/5265.html
Windows・Mac・Android全てのOSに対応していて5台までインストールできるってことで、Xperia Z2 Tablet、Xperia Z3にもソッコーでインストールしてこれで「セキュリティ対策はバッチリだ!」って思っていたのですが、こんな落とし穴があったんですね。

危険サイト対策を解除してみる

ということでXperia Z2 TabletとZ3でカスペルスキーを開いて、危険サイト対策を一旦解除してみた。

危険サイト対策

やり方は至って簡単で、「設定」から「危険サイト対策」を開いてチェックマークを外すだけ。

危険サイト対策

すると、カスペルスキーのトップ画面では「1個の問題」なんて表示がされてしまい、なんとなく気持ち悪い状態ではあるが、これで今のところプロキシサーバーに接続できないという問題は発生していません。

同様の問題が発生している方は、一度セキュリティアプリを疑ってみた方が良いかも知れませんね。



ピックアップ記事

  1. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  2. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  3. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  4. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  5. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…

関連記事

  1. パスワードマネージャー

    アプリ

    パスワード管理アプリが必須となるその理由とは。トレンドマイクロのパスワードマネージャーで安心を買おう…

    過去の話ですが、私は以前クレジットカード情報が盗まれて他人に勝手にカー…

  2. ソフトバンクショップ
  3. podcast

    android

    ポッドキャストっていつの間にかAndroidとも連携してたのね。

    唐突ですが「ポッドキャスト」って知ってます?iPodが全盛…

  4. noteアプリ

    アプリ

    「note」は単なるSNSアプリでは無く、簡単にマネタイズできるアプリなのだ。

    最近ブロガーの中で話題となっているアプリ「note(ノート)」…

  5. Google+アプリ

    アプリ

    Google+で写真を無制限にクラウドへ

    Google+はソーシャルネットワーク(SNS)のアプリの一つです…

  6. アプリ

    EvernoteとOneNoteの違いについて比較してみた。

    アイデアメモアプリとして過去に記事にした「Evernote」と…

最近の記事

  1. freedconnインカムレビュー
  2. iphone7純正レザーケース
  3. GoogleHomeminiをBluetoothスピーカーにしてみた
  4. ハイコストパフォーマンス自作PC
  5. CANON純正超広角レンズレビュー
PAGE TOP