Mac

[公開日]2015/03/30
[更新日]2015/09/12

スクリーンショットを撮るには「Evernote」が超絶便利!

image

「えっ!知らなかったの?」

先日、20年来の友人と飲んだ席で仕事の話になって、
「画面キャプチャをとるのにいちいちペイントを起動するのって面倒だよね」
っていう衝撃の一言への私の驚きの言葉でした。

そこで、Evernoteの機能について教えてあげるとめちゃくちゃ感謝されたので
意外にも知られていない?このEvernoteの便利な機能について紹介します。

指定した場所だけを撮影できる隠れた機能

Evernoteについては過去記事を参考にしていただくとして、、、
//www.idotch.net/2022.html
友人は、このEvernoteを単なるメモ管理機能のアプリだと思っていたようです。

実はこの「Evernote」には、画面上の撮影したい場所だけを指定して
画像化することができる機能が付いているんです。
(Macであれば、「Shift+Command+4」キーを押すことで可能)

Windowsでは「PrintScreen」キーを押すことで画面キャプチャはできますが
指定した範囲のスクリーンショットをとることは不可能。

では、どうしたら良いのかを解説してみます。

オプションのホットキーを確認しよう!

Evernoteを起動したら、「ツール」-「オプション」を開き、
「ホットキー」タブを開きます。

オプション設定

そして、赤枠で囲まれている「画面キャプチャ」という項目を見て、
ショートカットキーを確認します。ここでは「Windowsマーク+PrintScreen」
キーとなっています。(自分で変更することも可能です。)

このショートカットキーを覚えたら実際にキャプチャをしてみます。

Evernoteスクリーンショット

これはYahoo!の画面の一部を保存したい場合、この画面上で
さきほどのショートカットキーを押します。
(スクリーンショットは特にブラウザの画面でなくても可能です。)

すると・・・

画面のクリップしたい部分をクリックとドラッグで指定します。指定したウインドウをクリックするとクリップします。

というメッセージと、画面上には十字のマークが表示されますので、
ドラッグして範囲指定をします。

Evernoteスクリーンショット

今回は、ニュース記事の一覧を範囲指定してみました。
そして、マウスを放すと自動的に範囲指定した箇所が画像となって保存されます。

保存された画像への修正も可能!

範囲指定をしてスクリーンショットが撮れたら、自動的にEvernoteの編集アプリが
起動してきます。

スクリーンクリップ

このアプリ上で、矢印を付けたり、モザイクをかけたり、枠で囲ったりと
簡単な編集作業が出来るようになります。

で、出来上がった画像はEvernoteに保存されるという流れになります。

私はこの機能をめちゃくちゃ多用しており、資料作成時の素材集めや、
マニュアル作成などで重宝しています。
是非使ってみて下さい。きっとEvernoteを離せなくなりますよw

ピックアップ記事

  1. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  2. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…
  3. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  4. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  5. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …

関連記事

  1. chromebook

    Mac

    Macbookに良く似た東芝製Chromebookをゲットしたのでレビューしてみる。

    最近話題に上がらなくなった「Chromebook」ですが、仕事…

  2. パラレルス11レビュー

    Mac

    Parallels Desktop11を使ってMacとWindows7を共存させてみたのでレビューし…

    Macユーザーが一番困るのは、業務上でWindowsアプリが必要と…

  3. ジョギング

    Xperia

    Xperia純正のライフログアプリ「Lifelog」使用感レビュー。

    自分の生活リズムをウェアラブルデバイスやアプリを利用して記録し…

  4. Googleからのプレゼント

    android

    Google Playからのメルマガは見逃してはいけない!

    みなさんは企業などからのメルマガって見てます?私は毎日…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP