LINEスタンプへの道

[公開日]2015/04/13

新企画「LINEスタンプへの道」はじめます。

ラインスタンプへの道

先日、うちの娘が高校入学しました。
しかも私立高校です。私立高校もピンキリなんでしょうが、学費がバカ高いです。
初年度で100万以上の出費、しかもあと2年もこの100万近くの学費を払わないと
イケないという。。。(お父さんは頑張ります。)

で、巷では「LINE」のクリエイターズスタンプというのが流行っていると聞いたので
このLINEスタンプを自作して販売したら学費の足しになるんじゃ無かろうか?と考えた。

ということでLINEスタンプを作ってみることにしたのだが、折角なので
その過程を記事にしていこうと思います。

LINEスタンプには色々と壁がある

LINEスタンプをつくるためには、スタンプにするためのイラストを描かなければ
はじまらない。で、夫婦でサイゼリアにこもってせっせと絵を描いてみた。

絵心の無い二人が描いたもんだから、とんでもないイラストが山ほど出来て、
「こんなの誰も欲しがらないって!!」っていうほどの出来映え。

その後、描けば描くほど気持ち悪い絵が量産された。。。

つまり、「絵心」が無いとダメなのだ。
初っぱなから壁にぶち当たる。これが第一の壁なのだろう。
(おそらくもっと壁が出てくると思う。)

そうだ、娘に描かせよう!

LINEは今や若者の中での必須コミュニケーションツールである。
もちろん我が家のムスメもヘビーユーザー。

そんなムスメに描かせればそれなりのイラストが出来るんじゃ無いだろうか?と考え
春休みの宿題と称し、42種類のイラストを描かせてみた。

※LINEスタンプの販売には40種類のイラストとその他2種類、合計42種類のイラストが
必要で、この42種類が1セットとなって販売が出来るらしい。

ラインスタンプへの道

で、春休み中の3日間で上のイラストを描き上げたのだ!
まぁ、そこそこの出来映え。(人の絵を評価できる身分では無いけどねw)

そして、このまま3週間ほど放置されてます。。。。。
ムスメからは「折角描いたんだからちゃんとヤレッ!」とお叱りをいただいたので
ようやく重い腰を上げたって感じです。

これから進捗がある度に記事にしていこうと思いますので応援の程宜しくお願い致します。

ピックアップ記事

  1. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  2. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  3. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  4. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  5. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…

関連記事

  1. LINEスタンプ完成

    LINEスタンプへの道

    LINEスタンプ完成!いざ、クリエイターズスタンプへ登録

    前回、1個のスタンプを作るのに約30分ほど時間がかかっていまし…

  2. LINEスタンプへの道

    LINEからのリジェクトメッセージ!はたしてその内容とは?

    先日、クリエイターズスタンプの登録・審査申請作業が完了してから…

  3. クリエイターズマーケットへの登録

    LINEスタンプへの道

    LINEクリエイターズマーケットへの登録!

    LINEスタンプを販売するためにはまず最初にやらなければならないことが…

  4. LINEスタンプへの道

    LINEスタンプを販売してから約1ヶ月。その販売実績は?

    企画物としてやってきたラインスタンプへの道。前回ようやくL…

  5. LINEスタンプ作成

    LINEスタンプへの道

    LINEスタンプの作成にとりかかってみる。(その1)

    前回、LINEクリエイターズマーケットへの登録が完了しLINE…

  6. LINEスタンプ作成

    LINEスタンプへの道

    LINEスタンプの作成にとりかかってみる。(その2)

    前回、パソコンでトレース用のスタンプ画像を作成したので今回は「…

最近の記事

  1. Sidecarでデュアルディスプレイ環境
  2. GoProアクセサリ3wayレビュー
  3. 圧縮タオルレビュー
  4. 針無しステープラー「ハリナックス」レビュー
  5. 電熱グローブE-HEAT
PAGE TOP