グッズ

[公開日]2015/04/17

AppleWatchを銀座アップルストアで見てきたので感想を述べて見よう。

銀座アップルストア

AppleWatchの発売(4月24日)までもうすぐですね。
発売が待ち遠しい人、そうで無い人と二極化しているかと思いますが
私は後者です。(このAppleWatchの有効性がわからないので・・)

ですが、先日たまたま銀座に行く予定があったのでついでにAppleStoreに
立ち寄ってAppleWatchを触ってきたのでファーストインプレッションを
述べて見ようと思う。

平日なのに大混雑のアップルストア

銀座アップルストア

アップルストアに立ち寄ったのは平日のお昼でしたが、1Fのフロアはお客さんで
一杯でした。(いつもこうなのかな?)

で、目的のAppleWatchコーナーへ。

applewatch

AppleWatchには3種類のモデルがあって、それぞれ価格帯が異なります。

    1. 「AppleWatch SPORT」は42,800円〜48,800円
    2. 「AppleWatch」は66,800円〜132,800円
    3. 「AppleWatch EDITION」は1,280,000円〜2,180,000円

先日どこかのニュースサイトによると
「AppleWatchの予約状況を見ると人気なのはSPORTモデル!」と書いてあったが、
そりゃそーでしょっ!って感じですよね。だって高いもん。

まずこのAppleWatchに対して100万以上もお金を出す気にはならないし、
買うとすれば最も安いSPORTにしちゃうでしょ普通。

AppleWatchはマメに充電しないといけないという点で「普段使いの時計」と
してはめんどくさくてダメだし、心拍計や運動量を計るという目的で使うとすれば
時計タイプは邪魔になっちゃう感じがします。

実際にAppleWatchを操作してみるとわかるのですが、これは別にiPhoneを取り出して
見た方がよくね?って感じです。正直あのちっちゃな画面で情報を得ようとするのが
キビシイですね。

運動量を計測することが目的なのであれば、以前レビューした「FUELBAND」
の方がよっぽど良いんじゃ無いかと感じましたね。

//www.idotch.net/4768.html

ピックアップ記事

  1. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  2. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  3. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  4. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  5. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…

関連記事

  1. 今年の汚れは今年のうちに

    グッズ

    大掃除で便利な窓ガラスを簡単にキレイにするグッズ!

    「今年の汚れは今年のうちに!」って、もう大晦日も終わりの頃にこの記…

  2. EYE-FI Mobi

    グッズ

    Eye-Fi Mobiでデジカメとスマートフォンを連携させる!

    ※Eye-Fiを提供していたアイファイジャパン株式会社はすでに解散して…

  3. 防水ウォークマン

    グッズ

    防水ウォークマンなら水泳をしながらでも音楽が聴ける。

    先日、ヤマダ電機におもしろいグッズがないかなぁと遊びに行った時、私…

  4. JOTSCRIPTレビュー
  5. グッズ

    cote&cielのデザインは最強だが日本人には向いていない件

    知る人ぞ知る、最強デザインのバックメーカー「cote & …

  6. フォトブック作成レポート

    グッズ

    はじめてのフォトブック作成体験レポート!(Story7編)

    背景をぼかした写真をとってみたくて昨年購入した「Canon E…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP