106SH特集

[公開日]2012/09/06
[更新日]2013/04/11

106SHは悪いところが目立つ

2012年夏モデルの中でもハイエンド端末「高精細4.7インチHD液晶☓クイックレスポンス」を謳い文句で発売された106SH。

実際に、106SHを使ってみての感想としては・・・「評価は悪い!」っつーか悪すぎ。

感動するのは最初の2-3日だけ。
あとは、反応が悪いし、バッテリーの持ちも悪い。イライラ、イライラの106SH。
とにかくイライラが続くスマホ106SHです。

まずは、

特長の1つでもある大容量バッテリー。

「1900mAh大容量バッテリーを搭載し、液晶の省電力化や「エコ技」機能なども合わせて、安心の電池持ちを実現しました。」とアピールしており、「連続通話時間約520分」なんて仕様になっていますが、そんな感じはまったく見受けられない。

連続通話時間520分ということは、8時間40分間ずーっと通話ができるって言うことですよね。
朝8時に家を出たとして、午後4時40分まで通話しておくことができるんです。

これはあくまでも理論値かと思いますが、実際にはこんなに持ちません。
<追記-2013/2/26>
GPS機能をオフにしておけば何とか夕方までは持つ感じになります。

午前中にはバッテリーが切れそうに

私の場合で言うと、通勤時間の約1時間のうち実際に電車に乗っている40分くらいネットをし、会社についてからは、そのまま何もしない状態で12時頃にはバッテリーが切れそうな状態になります。

「うそじゃん!?」(#゚Д゚)y-~~イライラ

うちの奥さんも以前、SHARPのGARAPAGOS 005SHを使っていましたがバッテリーの持ちは最悪でした。
大体2-3時間ってところでしょうか?

SHARP製品はどうしてこうもバッテリーの持ちが悪いのでしょう????
シャープ製のスマホの場合は、モバイルバッテリーが必須ですね。

   

ピックアップ記事

  1. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  2. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  3. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  4. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  5. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…

関連記事

  1. 106SHのレビュー

    106SH特集

    106SHを使い出してから約9ヶ月間。その評価はいかに!

    シャープ「AQUOSPHONE Xx 106SH」が2012年7月6日…

  2. vaioフォン

    android

    VAIO Phoneにガッカリ。こんなスマホなら要らないです。。。

    2015年3月13日に日本通信から格安SIMが使えるスマホとして販…

  3. 206SH機能比較

    106SH特集

    206SHと106SHを比較してみた!(その3:機能編)

    AQUOSPHONE Xx 206SHと106SHの比較レビュー最後は…

  4. XperiaZ3とZ4比較

    android

    Xperia Z4とZ3の外観・スペック・操作感を比較してみた!

    最近、格安SIM向けのモデルなどの発表が多い「Xperiaシリーズ…

  5. 音声検索精度比較

    android

    音声検索精度が素晴らしい。スマホでのタイプ検索はもう不要?

    一昔前までは、スマホに向かって「声」を出して検索するってこと自体非常に…

  6. android

    転ばぬ先の杖。スマホやタブレットの保護フィルム・ケースがないとこうなる!

    たいていの人は、タブレットやスマホを購入したらすぐに買いそろえるのはケ…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP