iPhone

[公開日]2015/11/23
[更新日]2017/01/21

コスト削減のためにまるごとソフトバンクへ乗り換えたのでレポート

ソフトバンクショップ

先日、妻のiPhone5を最新のiPhone6S Plusに機種変更しようとケーズデンキに立ち寄ったときに色々と提案を受けて、それがかなり魅力的だったので我が家の通信環境をまるごとソフトバンクに乗り換えることに。今回はそのレポートをしてみる。

通信環境をすべてソフトバンクにすることでのメリットは・・

    1. 家庭内のネット環境をソフトバンク光にすることで、スマホの料金が割引に。
    2. au端末をソフトバンクにMNPで乗り換えてiPhone6が一括0円
    3. 50,000円の商品券(JCB)プレゼント

といったもの。

iphone6s-plus-ipad

ネット環境をソフトバンク光に乗り換える

まず、機種変更時に提案されたのはソフトバンク光に乗り換えた方が絶対お得であるということ。(これはフレッツ光はそのままでプロバイダをYahoo!BBにするだけなので現在の環境は変わらない。)

先日記事にしたフレッツ光の卸販売のことですね。

ただ、今年の7月にフレッツ光からOCNのフレッツ光に乗り換えたばかりだから解約手数料が発生すると伝えたところ、なんと、「解約手数料」もすべてソフトバンク側が負担するキャンペーンをやっているってことで、乗り換えることに。

条件としては、他社の端末を持っていたらそれをMNPでソフトバンク端末に乗り換えること。

ちょうど、1年半前に契約した娘のiPhone5S(au)が数ヶ月後には月々割が無くなってランニングコストが高くなるところだったので、このiPhone5SをMNPすることにして、我が家のネット環境をソフトバンク光にすることにしたのだ。

ソフトバンク光に乗り換えた際の料金

OCN光ソフトバンク光
月々の料金(税込)5,312円4,644円
解約手数料5,400円←ソフトバンクが負担
契約手数料—–3,240円

現在のOCN光の解約手数料はソフトバンク側が支払ってくれるので、実質、契約手数料分が初回支払時に発生するが、月々の料金が668円安くなるので5ヶ月間の利用で手数料分をペイすることになる。

iPhone6を一括0円でゲットした上で、月々の料金も激安に

iphone6

先ほどの解約手数料を負担する条件が最低1台のMNPだったので、auに電話をしてMNP予約番号を取得後、iPhone6(16GB)を一括0円でゲット!実質0円ではなく、一括0円なので機種代金は一切なし。これはかなりお得です。16GBなので容量としては少ない端末だが、娘のなのでまぁいっかって感じ。

iPhone5Sを下取りに出してさらに格安に

今まで使ってきた娘のiPhone5S 16GB(au)を下取りに出すことで、毎月855円の値引きが適用されることに。たった855円かとも感じるが、2年間続くので合計20,520円で買い取ってもらうことになる。

ちなみに、ソフマップの中古買取価格としては現時点で22,000円なので、あまり大差は無いかな。私的には月々のランニングコストを抑えたいので、下取りに出した方がのちのち響いてくると感じている。

auSoftBank
基本料金基本使用料:0円(学割適用)
LTE NET:5,940円(割引適用)
月々割 :▲2,835円
—————–
合計  :3,105円
スマ放題ライト:7,560円
のりかえ割り :▲864円
月々割    :▲1,545円
下取り割引  :▲855円
スマート値引き:▲1,522円
—————–
合計     :2,774円
手数料MNP手数料:2,160円
解約手数料:10,260円
契約手数料:3,240円

auの料金も結構頑張っているレベルなくらい安いのであるが、そろそろ契約してから2年経過するので、グンとコストが高くなっちゃうのでこれはこれでOKでしょう。

ソフトバンク光を契約していることで、「スマート値引き」が家族全員分適用される。今回は3回線分が適用されるので毎月4,566円も安くなることに。

ただ、MNPの手数料やら、解除手数料やらソフトバンクの新規契約手数料などの事務手数料が合計15,660円もかかるのは結構痛いかもですね。

妻のiPhoneを6S Plus(64GB)に機種変更

iphone6s plus

続いて、本来の目的であった妻のiPhone5を6S Plusに機種変更を行った。現在の契約プランは、スマ放題の最低利用料(データ定額2GB)のプランにしている
のだが、ソフトバンク光の恩恵を受けるためには、このプランをスマ放題の標準プラン(データ定額5GB)以上にしないといけない。

現状のままだと、毎月540円分くらいの値引きしか無いのが、標準プランに上げることで月々1,522円の値引きまで適用される。つまり損して得をとるという感じ。

そして、妻のiPhone5も下取りが適用されるって事で毎月900円の値引きがされる。

現在のプラン変更後のプラン
通話し放題プラン2,916円2,916円
データ定額パック小容量(2GB):3,780円標準(5GB):5,400円
S!ベーシックパック324円324円
スマート値引き▲1,522円
下取り割引▲900円
分割支払金4,980円
月々割引▲2,835円
合計7,020円8,363円

こちらも機種変更時の手数料として3,240円がかかるのは辛いところ。そして、月々のコストが1,343円分高くなっているが、これはiPhone6S Plusの端末料金なので仕方ない。。。
※通常、iPhone6S Plusの64GBに機種変更した際は実質負担が2,145円なのでそれに比べれば安くなった感じである。

ソフトバンク光に切り替えた恩恵を最大限にするために私のXperia Z3の契約プランも標準プランに切り替えた。たった100円弱の高くはなるが、私の場合データ通信量が2GBではホントに少なすぎるので、100円弱のコスト増でデータ通信量が5GBまで増えるって事はホントに嬉しい。

衝動買いでiPad Air2(64GB)まで契約

ipad air2

最後にほとんど衝動買い的な契約であるが、「iPad Air2(64GB)」を契約しちゃいました。さんざんタブレットはもうイイやって感じだったのだが、なんとくな、ホントに気まぐれな契約。。。

これについてはスマート値引きがないので、ソフトバンク光の恩恵はないのだがデータシェアプラスプランで月々2,700円(税込)の通信コストと端末料金の970円(実質負担額)、合計3,670円のコスト増である。。。。。。。。。。。

そして、これについても新規契約手数料3,240円がかかる。

結局ランニングコストと手数料合計はいくらに?

月々のランニングコストを合計すると、

従来のコスト丸ごと乗換後のコスト
ネット回線(フレッツ)5,312円4,644円
娘のiPhone3,105円2,774円
妻のiPhone7,020円8,363円
私のXperia7,020円7,118円
iPad(新規)3,670円
合計22,457円26,569円

毎月4,112円のコスト増に!

ただ、忘れちゃいけないのが
  「iPhone6(16GB)72,000円」
  「iPhone6S Plus(64GB)119,520円」
  「iPad Air2(64GB)85,080円」
合計276,600円が98,688円(4,112円×24回)で手に入ったということ。およそ65%のコストダウンですよ。これはかなり大きいインパクトです。

そして、解約やら新規契約などの手数料の合計は・・・

フレッツ光OCN光解約手数料:5,400円(SoftBank負担)
ソフトバンク光新規契約手数料:3,240円
iPhone6MNP手数料:2,160円
解約手数料:10,260円
ソフトバンク契約手数料:3,240円
iPhone6S Plus機種変更手数料:3,240円
iPad Air2新規契約手数料:3,240円
合計25,380円

なんと、25,380円というバカ高い金額に。。。。

まぁ、商品券が50,000円分あとでくれるっていうから、手数料分はこの商品券で負担しちゃいましょう。それでも25,000円くらいは得しますね。

まるごとソフトバンクに乗り換え時のまとめ

フレッツ光とソフトバンクのスマホ端末を利用しているのであれば、ソフトバンク光に切り替えて、スマート値引きを使わない手は無いです。かなり得します。

ただ、契約時には相当な時間を要します。私の場合、ケーズデンキで4時間ほどかかりました。。。この時間はかなりムダです。

やっぱりオンラインで契約するのが一番良いのかも知れませんね。

【公式】ソフトバンクオンラインショップトップページ

ピックアップ記事

  1. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  2. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  3. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…
  4. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  5. 新幹線の立席でも安心!SITPACKは持ち運び簡単で長時間座っても安心・手軽なイ…

関連記事

  1. OneNote

    タブレット

    いくつものiPad向け手書きメモアプリを利用してきた私が選ぶ、最強のノートアプリ「OneNote」!…

    最強のiPad手書きメモを比較(評価)してみた!で掲載している手書きメ…

  2. bamboo-paper
  3. スマホのCPU比較

    android

    わかりにくいスマホ・タブレットのCPUについて調べてみた。

    端末の頭脳とも言われる「CPU」ですが、最近はいろんな種類があってわか…

  4. LTEってどのキャリアも同じ?

    android

    LTEの通信速度はキャリアによって違うのか?

    現在普及しだしてきた高速通信規格の「LTE」。iPhone5でもL…

  5. Su-Penレビュー

    グッズ

    スタイラスペン「Su-Pen」と極細の「Jot」使い勝手比較

    iPadなどのタブレットで手書きメモなどをとる際に重宝するのがスタイラ…

  6. 地下鉄でデータ通信

    android

    ついに地下鉄(東京メトロ)でも通信が可能になった!

    ずーっと、不満だった点がひとつ解消されました。その不満点とは、地下…

最近の記事

  1. ネックスピーカーSRS-WS1レビュー
  2. SmartKeyboardレビュー
  3. ハズキルーペと老眼鏡の違い
  4. Macbook Air2019モデル
  5. 圧縮トラベルバッグレビュー
PAGE TOP