Xperia

[公開日]2016/01/10
[更新日]2017/01/21

使わなくなったXperiaタブレットなどをヤフオクに出品してみた。

ヤフオク

ほとんど使っていないデジタルグッズを処分しようとヤフオクに出品することにしました。
と言っても、販売できそうな物に限定されるため出品数は少ない。

    1. EvernoteバージョンのJOT SCRIPTSスタイラスペン
    2. Xperia用に購入したBluetoothキーボード(BKC50)
    3. Xperia Z2 Tablet 本体

出品してみたのは上記の3製品。それぞれいくらになったのかレポートしてみる。

Bluetooth接続のスタイラスペンはいくらで落札された?

上記レビューにもあるように約9000円も出したのに期待外れだったスタイラスペンは一体いくらになるのだろうか?でもウソを書いてまで販売はしたくないので、正直に期待外れのスタイラスペンだが4000円程度だったら満足いくかも?と記載した上でで即決価格3,500円に設定し、上記のレビュー記事URLも貼り付けて出品。

ヤフオク落札価格

500円からスタートしたのだが、意外にもウォッチリストしてくれる人が結構多く、こまめに価格が上がっていった。
結果、2,612円で落札されました!ありがとうございます!

BKC50キーボードはいくらになったのか?

続いてXperia Z2 Tablet用に購入したSONY純正のキーボードを出品。
レビュー記事に記載されているとおり、カバーは使い物にならず捨ててしまったのでキーボード本体のみを1,000円スタートで出品してみた。

キーボード落札価格

ご覧の通り、4,000円で落札!ありがとうございました!

Xperia Z2 Tabletはいくらで落札されたのか?

さて、今回のメインであるタブレット本体を出品。
いつもだとソフマップの中古買取に出すのだが、IMEI/MEIDでネットワーク利用制限チェックを行うと判定が「△」となり買取不可商品なため、ヤフオクにしたわけである。

ちなみに、ソフマップで買い取り価格を調べたら最大で25,000円。(なので判定が△の状態でも買い取ってもらえる業者に出してもおそらく1万円台くらいになるんじゃなかろうか?)

ヤフオクでは2万円スタートで出品をしたため、入札があれば最低でも2万円はイケるから、入札があればラッキー的な感じで出品してみた。

XperiaZ2Tablet落札価格

さすが人気機種ですね、閲覧回数がケタ違いですよ。
結果的に即決価格30,000に到達して落札がされました!本当にありがとうございました!
業者に出すよりも圧倒的に高めに売れました。

3品で合計いくらになったのか?そして手数料は?

スタイラスペン、キーボード、タブレット本体で合計36,612円で売れました
で、ヤフオクでは落札金額の5.4%が手数料として取られますので、手数料は1,977円に。

最終的な利益額としては、34,635円となりました。
ほぼ使わなくなっていた、いわゆる不要品がこの金額になったのでめっちゃラッキーです。落札してくれた皆様本当にありがとうございました!

番外編:AQUOSPHONE Xx 206SHは?

以前まで利用していたシャープのAQUOSPHONEを出品してみようと思ったのだが・・・相場を調べてみるとなんと2,000円前後という驚愕の事実!

この本体を購入した価格は8万円くらいだったのに、こんな価格なんてホントに人気の無い機種ですよねAQUOSPHONEは。。。(泣)
数年前のiPhoneでももっと良い値がつくっていうのにね。

ということで、206SHは出品はせずにフルセグモバイルテレビとして自分で使うことに決めました。意外とこの206SHのテレビ性能はXperia Z3よりも高いんです。

不要なスマホやデジタルグッズを業者に売るよりも圧倒的に高く買い取って貰えるヤフオクはやっぱり使えますね。みなさんも、ヤフオクで不要になったものを販売してみてはいかがですか?

ピックアップ記事

  1. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  2. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…
  3. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  4. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  5. iPad Proの「Smart Keyboard」をオススメできる人、できない人…

関連記事

  1. XperiaZ5

    android

    ソフトバンクからもXperia Z5発売!Z4/Z3と仕様比較してみる

    2015年10月8日、ソフトバンクからもついにXperia Z5発…

  2. scr24

    Xperia

    僕がXperia Z3純正フリップケース「SCR24」を買わない4つの理由

    Xperia Z3の純正フリップケース(SCR24)、お洒落ですよ…

  3. 覗き見防止GLASS

    Xperia

    表面硬度9Hの覗き見防止「LEPLUS(ルプラス)」を購入してみた!

    ヨドバシカメラで購入した「GLASS」とパッケージに大きく書かれたXp…

  4. フォトブック作成レポート

    グッズ

    はじめてのフォトブック作成体験レポート!(Story7編)

    背景をぼかした写真をとってみたくて昨年購入した「Canon E…

  5. スタイラスペン「su-pen」

    グッズ

    ペン先が細くなった新型Su-Pen!これは買いですな。

    以前、スタイラスペンは極細か太めが良いのか?という記事を書きました。…

  6. Xperiaタブレットでノマド

最近の記事

  1. ネックスピーカーSRS-WS1レビュー
  2. SmartKeyboardレビュー
  3. ハズキルーペと老眼鏡の違い
  4. Macbook Air2019モデル
  5. 圧縮トラベルバッグレビュー
PAGE TOP