コスト・料金比較

[公開日]2016/02/04
[更新日]2019/11/21

電力自由化!ソフトバンクでんきに早速申込みしてみた。

電気料金請求書

さて、先日料金プランなど詳細がリリースされた「ソフトバンクでんき」。
2016年1月28日から申込み受付が開始されていましたが、スッカリ忘れていたので慌てて昨晩申込みをしたのでレポートしてみる。(別に慌てる必要はまったくないんですけどね・・・)

申込みには電気代の請求書を手元に用意する必要あり

申込みには現在の電力会社に関する情報を入力しないとイケないので、まずは請求書を手元に用意しておきましょう。
そして、ソフトバンクでんきの公式サイトにいって、「ぴったり料金診断シミュレーター」をやってみます。

電気料金simulator

たまたま手元にあったのが11月度の請求書だったので、その情報を入力してしミューションしてみたところ、私の場合は「バリュープラン」が最適みたいな感じだったので、そのプランで申し込むことに決定。

ソフトバンクでんきでどれだけ電気料金が下がるの?

電気代削減額

で、バリュープランにすると実際にどれだけ安くなるのかというと、2年間でおよそ1万590円の削減になるらしい。内訳としては電気料金として「4,330円」、Tポイントで「1,460円分」、おうち割でんきセットで「4,800円」となる。

2年間で1万ちょっとなのでたいしたコスト削減には繋がらないが・・・東京電力のままのよりはお得でしょう。

マイソフトバンクへログインしていざ申込み

現在は、ソフトバンクユーザーしか受付が出来ないので、申込みにはマイソフトバンクにログインをします。
そして、ガイダンスに従いながら、請求書に記載の「地区番号」「お客さま番号」などを入力して進めていきます。

地点番号

ただ、必須項目となっている「地点番号」についてはどこを探しても記載がされていないと思ったら、この地点番号というのは今年1月分の請求書から記載されている項目なので、まだ手元に無い場合は、未記入のままでも申込みは進められます。

データ還元かポイント還元か

そして、電気をあまり利用しなかった場合に還元される方式を「スマホ向けデータ量」にするか「Tポイント」にするかを選択して次へ進みます。私はTポイントにしました。

ソフトバンクでんき申込み完了

そして、申込み完了!
特に東京電力の解約手続きなども一切不要なので、これで知らないうちに電気料金が安くなってTポイントも増えていくんでしょうね。楽しみですっ!

ソフトバンクでんき

ピックアップ記事

  1. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  2. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  3. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  4. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…
  5. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…

関連記事

  1. iPhone

    iPhone本体を買い取ってもらう際の3つの注意点(体験レポート)

    先日記事にしたとおり、iPhone5Sを全くと言ってイイほど使…

  2. スマホのメーカーシェア

    android

    スマホの圧倒的なシェアを持っているのはシャープ!?

    よく量販店のスマホコーナーを見ると「〜SH」と付いている機種が多い…

  3. 電話番号を使い分ける方法

    コスト・料金比較

    プロバイダーのIP電話と固定電話を切り分ける方法

    ちょっとわかりにくいことを書きます。自宅で契約しているインターネッ…

  4. android

    Pocket wifi+スマホで毎月の通信コストは下がるのか?

    先日、テザリング運用で安いのは?の記事の中で、iPhone5 LT…

  5. グッズ

    まだポチッちゃだめ!15日のAmazonプライムデーを待ってみよう

    これからネットで買い物をしようとしている方、まだポチッちゃだめ…

  6. ギガモンスター

最近の記事

  1. ネックスピーカーSRS-WS1レビュー
  2. SmartKeyboardレビュー
  3. ハズキルーペと老眼鏡の違い
  4. Macbook Air2019モデル
  5. 圧縮トラベルバッグレビュー
PAGE TOP