アプリ

[公開日]2016/06/07
[更新日]2017/01/20

パスワード管理アプリ「パスワードマネージャー」でシングルサインオン的な使い方はどう?

password-manager

みなさん、シングルサインオンって知ってますか?主に企業で利用されるセキュリティシステムなんですが、これがまた便利なんです。企業内で利用しているシステムは複数あって、それぞれにログインIDとパスワードを入力しないとイケない。そんな時にこのシングルサインオンの仕組みを導入していると、ユーザーは特定の画面から一回だけログインすれば全てのシステムに自動ログインできるっていう仕組みなんです。

つまり、ユーザーはたったひとつのアカウント(ID)とパスワードさえ覚えておけばいいわけなんです。(多くのIDとパスワードを覚えておくのは大変ですもんね)

実は、このシングルサインオン的な使い方ができるシステムが実は個人向けにもあったんです。それが、あのセキュリティソフト「ウイルスバスター」で有名なトレンドマイクロ社が提供している「パスワードマネージャー」です。

パスワードマネージャーが優れているポイント

パスワード管理のアプリは数多く出ていますが、私がこのパスワードマネージャーを購入した理由は2つ。それは、ブラウザ上で簡単に管理ができて自動ログインができちゃうと言う点と、IDとパスワードのデータをセキュリティ会社がしっかりとサーバでデータを保管しておくという点。

以前まで愛用していたパスワード管理アプリの「mSecure」も便利だったんですが、これはパスワードを確認する際にはいちいちアプリを起動してマスターパスワードを入力し、目的のパスワードをコピーしてブラウザにペーストするっていう非常に面倒な作業が発生していました。

しかも、登録作業が面倒になってくるとIDとパスワードを同じもので使い回しちゃうって言うね。。。

が、このパスワードマネージャーはログインしたいときにブラウザ上でマスターパスワードを入力すれば自動的にログインがされるので、それぞれのパスワードを異なる複雑なものにしたとしても覚える必要が一切ないんです。

ブラウザに記憶させておけば良いという考えは危険ですよ!

スクリーンショット_2016-06-07_12_32_03
個人で使っているWEBサービスや会員サイト、ネットバンキングへのログイン時にパスワードを確認するのは面倒、だからブラウザに記憶させておけばイイじゃんって考える人もいるかと思いますが、意外とこれって危険なんです。ブラウザが記憶しているって事は、そのデータはパソコン上に残っているわけで、ウイルスに感染したり、悪意のある第三者がパソコンのデータをクラッキングした場合、あっという間にパスワードは盗まれちゃうわけですよ。

かくいう私も、ブラウザ側にパスワードをすべて記憶させていた一人です。。。

まずはブックマークしてあるサイトに全てログインしてパスワードを保存

このパスワードマネージャーをインストールすると、全てのブラウザにプラグインが設定されるようになります。

パスワードマネージャー

そして、マスターパスワードを設定した上で、ブラウザに記憶させていたログインサイトに一つづつログインし、パスワードマネージャーに記憶させます。

パスワード管理

ブックマークされてあった会員サイトなどへのログインが完了したので、パスワードマネージャーの管理画面を見てみます。

パスワードマネージャー管理画面

なんと、40種類ものアカウントが登録されました。いやー多いっすね。
こんなに多くのログインIDとパスワードを覚えるのはマジ大変です。しかも、右側に表示されている数字は「安全性が低いパスワード」っていう評価がされちゃっています。それもそのはず、覚えるのが大変なので覚えやすいパスワードでしかも統一しちゃってましたからね。。。

パスワードのチェック

こんな感じで、それぞれのパスワードに対してのチェックがされています。
赤マークの部分は「パスワードが短すぎ」、オレンジ色は「ぜい弱」という意味です。ここが緑色であれば「適正」もしくは「強い」という表示になるので、全てのパスワードが緑色に評価されるように変更する必要があります。

ちなみに、私の場合、GoogleのアカウントやEvernoteなど2段階認証でのログイン設定にしているサービスについては、ぜい弱のままでも大丈夫かなと思いそのままにしています。

パスワード消去

そして、最後にブラウザに記憶させておいたデータをすべて削除すればセキュリティ上バッチリな状態になることでしょう。ちなみにブラウザはChromeなのですが、保存していたパスワードは628件もありました。このデータが盗まれたことを考えるとゾッとしますね。

パスワードマネージャーで自動ログイン

で、綺麗サッパリとデータが無くなった状態でブラウザを再起動し、会員サイトのログイン画面を開きますと、パスワードマネージャーのマスターパスワードが聞かれるので、入力すれば自動でログインが完了します。

パスワードマネージャーはたったの月額154円(税込)

パスワードマネージャーには無料版もあるのですが、無料版は5つのパスワードしか保存が出来ないのでやはり有料版をおすすめします。有料版と言ってもめちゃくちゃ安く、1年版で1,831円、月額制は154円と手頃間がハンパないです。

(私の場合、月額制で契約をしたのですが、決済完了後になぜか「エラー」と表示され、しばらく評価版のままだったのですが、決済完了のメールも届いていたのでそのまま放置していたら、きちんと製品版に切り替わっていました)

同じパスワードで使い回している人や私のようにログインパスワードがめちゃくちゃ多い人にはうってつけのアプリですので、ぜひお試しください。

ピックアップ記事

  1. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  2. SoftBank Airを仕事部屋専用回線として設置してみたので通信速度や使い勝…
  3. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  4. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  5. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…

関連記事

  1. アプリ

    紙の書類をスキャンしてデータ化するならスマホアプリの「Office Lens」が便利!

    紙媒体を複合機を使ってデジタルデータに変換するっていう時代は今…

  2. ビジネスアプリ

    アプリ

    ビジネスシーンで役立つ「ほぼ」全自動の便利アプリまとめ

    仕事上で便利なアプリは数多くあるが、入力作業などが面倒になると長続きし…

  3. アプリ

    今話題の全自動家計簿アプリ「マネーフォワード」を使ってみたのでレビュー!

    家計簿を自動で作成してくれる無料アプリ「マネーフォワード(MoneyF…

  4. abemaTV

    アプリ

    通信を感じさせないテレビアプリ「AbemaTV(アベマTV)」がスゲぇ。

    2016年4月から正式開局したインターネットテレビ局「Abem…

  5. アプリ

    一眼レフで撮影したように編集できるGoogleアプリ「Snapseed」

    一眼レフカメラの良さは「背景のボケ」ですよね。上の写真はC…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP