Xperia

[公開日]2016/06/27
[更新日]2017/01/20

外観を損なわずにXperiaを保護する極薄ケースとガラスフィルムを購入してみた。

この記事の所要時間: 248

XperiaZ5保護ケース

今回機種変更したゴールドのXperia Z5。やっぱりキズを付けたくは無いのでケースを購入することにしたのですが、どうせならこのゴールドは活かしたい。ということで透明ケースを選択してみました。

クリアケースにするならやっぱり極薄にすべきでしょう。

今回はこの透明ケースにしてみたのですが、透明ケースの場合できるだけ薄い方がいいでしょうってことでエレコムの0.7mmソフトケースを購入。

Z5ソフトケース

ということでこのソフトケースを装着してみる。

Z5ソフトケース

これが全体の外観ですが・・・なんかイマイチですねぇ。っていうかクソダッサイ。一日も早くケースを付けたかったからヤマダ電機に買いに行ったのが間違いだったかな。。。やっぱり品揃えの多いAmazonとかヨドバシカメラで吟味してから買えば良かったとちょっと後悔。

仕方が無いのでしばらくはこのケースでやっていきます。
本当はZ3で使っていたようなバンパーケースが好きなんですけどねぇ。

ディスプレイを保護するには9H硬度のガラスフィルムでしょっ!

ケースについては失敗した感が否めないですが、保護フィルムについてはしっかりと選び抜きました。Z3の時に購入したガラス製フィルムがとてつもなく良かったので今回も9H高硬度のガラスフィルムにしました。

GLASS

まずは画面をキレイにするため丁寧にフキフキ。

0.3mm薄型フィルム

次にフィルムを剥がして、Z5のディスプレイに張り付けていきます。ガラス製のフィルムにした際のメリットとしては気泡が入りにくいという点ですね。不器用な人でも簡単にキレイに張り付けられます。

ガラスフィルムを貼付

どうですか?気泡が全然入っていないでしょ。このガラスフィルムはやっぱり正解でしたね。でもクリアケースはダサすぎる・・・・

ソフトケースにバンカーリングはマズかった。。。

ソフトケースとバンカーリング

最後に、長年愛用している「バンカーリング」をXperia Z5に付けて完了と思いきや、ソフトケースにバンカーリングは不適応なんですね。ケースがびよーーんって伸びて取れちゃいます。ダメだこりゃっって感じです。

やっぱりケースは違うのにしないといけないかな。。。。
せっかく買ったのにどうやら無駄金となってしまったようです。

ピックアップ記事

  1. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  2. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  3. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  4. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  5. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…

関連記事

  1. グッズ

    キーホルダーに付けておけば安心!USB Type-Cへの変換コネクタが便利すぎる。

    前回に引き続き、CHOETECHさんから商品提供を受けておりま…

  2. 防災グッズ「ホイッスル」

    グッズ

    防災グッズの準備で忘れがちなホイッスルはなぜ必要なのか?

    阪神淡路大震災から20年。あらためて防災グッズの準備を行いましたが、忘…

  3. バンカーリング

    グッズ

    バンカーリング3レビュー!スマホをしっかりホールドできるコレは間違いなく「買い」が正解

    以前にも紹介したスマホやタブレットの落下防止グッズ「バンカーリング3」…

  4. 原付のライトを大光量化

    グッズ

    原付の薄暗いライトを5,000円以下で大光量のLEDライトにしてみた。

    最近、数年間放置していた原チャリを自分でメンテナンスし、なんと…

  5. ディアウォール
  6. SDカードリーダー

    Mac

    MacOSをEl CapitanにしたことでSDカードへの書込が出来なくなったぞ!

    もう長年利用してきたエレコム製のカードリーダーですが、MacO…

最近の記事

  1. スマート留守電レビュー
  2. MacやWindowsを一つのマウスで操作可能にするSynergy
  3. ZOZOSUIT
  4. imac2017と2011比較
  5. sudio-nivaレビュー
PAGE TOP