Xperia

[公開日]2016/08/06
[更新日]2017/01/19

Xperia Z5に機種変更したのは正解なのか?それとも失敗だったのかレポートしてみる。

XperiaZ5レビュー
2016年6月に新型Xperia X Performanceが発売され、Z5の端末料金が激安だったので思わず機種変更をし、あれから1ヶ月半が経過。正直言って「・・・・」って感じのパフォーマンスなので、この1ヶ月間感じたことをレポートしてみようと思う。

開封編はこちらをご覧ください。

オクタコアCPUの恩恵は感じられるのか?Z3との体感比較

Xperia Z5Xperia Z4Xperia Z3
MSM8994
2.0GHz/1.5GHz
(オクタコア)
MSM8994 2.0GHz
(クアッドコア)+
1.5GHz(クアッドコア)
MSM8974AC 2.5GHz
(クアッドコア)

以前まで使用していた「Z3」のクアッドコアに対して、今回の「Z5」はオクタコア。つまりCPUの核となる頭脳が8つとなって処理性能も2倍になるのか?なんて思っていましたが、実際はそんなことはありません。

アプリの終了時や画面を切替たときなどのレスポンスのモッサリ感がハンパないし、カメラの起動速度もZ3とほぼ一緒。体感的にはZ3よりも処理能力がちょっと劣る気がします。

指紋認証はクソ過ぎる。iOSの性能の高さを痛感

Xperia指紋認証

この指紋認証機能が機種変更をした最大の理由だったが、この機能はホントにクソです。

同一の指を複数回、指紋登録をすれば改善はされるだろうとやってみるものの改善されたのはちょっとだけ。1回で指紋認証でロック解除されることはまずありません。大概、認証エラーが続いて「指紋機能がロックされました」となって結局パスコードを入力するハメになります。

1回でロック解除するためには、ボタンと指を綺麗に拭いて、乾燥させた状態にしないとダメみたいですので、汗ばんだ状態ではほぼ認証されません。Z5から搭載された最大の機能ではあったものの、残念な結果となりました。

発熱問題、バッテリーの持ちは?

Xperiaz5レビュー

突然、端末が発熱し続け高温になると言った問題はこのZ5でも改善はされてないようです。先日も、何をキッカケにかわかないが熱すぎて手でも持つのも大変なくらい突然本体が高熱になりみるみるうちにバッテリーが無くなっていくと言ったことがありました。

これはZ3でもあったことなので、仕方が無いかな。

Xperia Z5Xperia Z4Xperia Z3
2,900mAh2,930mAh3,100mAh

バッテリー容量はZ3よりも小さくなっているので、1日持つことはまず無いです。ただ、2A以上の充電器を使えばあっという間に充電されるのでモバイルバッテリーを持っていればストレスはそんなに無いかな。

ということで、Xperia Z5を1ヶ月以上使用してみた感想です。
最後に一言。

「X Performance」にしておけばよかった。

ピックアップ記事

  1. 人工知能搭載の「Wantedly People」が名刺管理アプリのスタンダードと…
  2. 名刺管理「Wantedly People」が「Eight」を上回る使いやすさで最…
  3. コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!
  4. 私の年収は587万円!あなたの適正年収がわかる「MIIDAS」を試してみよう!
  5. スマホの携帯料金を滞納・踏み倒したブラックリスト入りした人でも契約審査に通過する…

関連記事

  1. Xperia

    Xperia Z5にバンパーケースを装着!手帳型や透明ソフトケースより遙かにイイっ!

    Xperia Z5を購入して、数ヶ月間利用してきた透明のソフト…

  2. XperiaZ5実機

    Xperia

    Xperia Z5がついに発売!Zシリーズの進化を振り返ってみる。

    2015年10月29日(木)、ついにXperiaの最新機種「Z5」…

  3. XperiaZ3

    Xperia

    Xperia Z3のOSアップデートプログラム公開されましたね

    先日、Xperia Z3のAndroid OSがバージョン5.…

  4. Xperia

    Xperia Z2 Tablet(au版)はソニーサポートでは受付されない

    先日記事にしたとおり、Xperia Z2 Tabletの電源が…

  5. Xperia Z5

最近の記事

  1. applewatch4レビュー
  2. SanDisk-m2-nvme-ssd
  3. DJI Sparkレビュー
  4. スマート留守電レビュー
  5. MacやWindowsを一つのマウスで操作可能にするSynergy
PAGE TOP