グッズ

[公開日]2016/10/11
[更新日]2016/10/24

バンカーリングを凌駕する落下防止リングspigen「スタイルリング」を購入してみた。

spigen01

Xperia Z5にバンカーリングを取り付けるために透明ソフトケースからバンパーケースに変更し、Amazonでゴールドのバンカーリングを購入しようと調べていたら、なんとそれよりももっとデザイン性、機能性の高いスマホリングを発見。

長年愛用してきたバンカーリングから「Spigen STYLE RING」に浮気しちゃいました。

spigen02

バンカーリングのように四角形ではなく、菱形のSpigen STYLE RING。なんかカッコイイ。できればリング部分がシルバーだともっと良かったかな。

spigen04

このゴールドは、iPhoneのゴールドにあわせているためXperia Z5のゴールド比べるとちょっと薄めのゴールドカラーですね。

Spigen STYLE RINGとバンカーリングの違い

spigen03

写真右側がバンカーリング3なのだが、Spigen STYLE RINGと比較するとデザイン性は圧倒的に後者の方が優れているように見えませんか?光沢感がちょっと無いのが残念だが個人的にはSTYLE RINGの方が好みです。

そして、大きな違いはリング部分。バンカーリングは丸形のリングですが、STYLE RINGは一部分がフラットに加工されています。

spigen05

リング部分の一部がフラット形状なので、写真の様にスマホを安定して支えることが可能になっています。バンカーリングではここまでの安定感は出せないので、やはりこの形状は便利ですね。

おまけのフック機能がなにげに便利すぎ

spigen06

そして、STYLE RINGに付属してきたこの黒いヤツ。これが意外と重宝するグッズだったりします。ようはSTYLE RINGを引っかけるためのフックです。

spigen07

この黒いフックをパソコンにくっつければ、こんな感じにスマホを引っかけて置くことも可能です。例えば、車のダッシュボード部分や壁などに固定するっていう使い方もできるので結構便利っす。

まだちょっとしか利用していませんが、バンカーリングを上回る使い心地で、まさに「買って良しっ」の一品です。

バンカーリングを越えることのデキない粘着性能。

デザイン性に優れた「STYLE RING」ですが・・・3日も経たないうちにスマホから剥がれ落ちました。一度剥がれるともうダメです。それ以降はポロッ、ポロッと剥がれちゃいます。自宅にあった強力両面テープを使って貼ってみてもちょっと力を入れると剥がれちゃう。もはやスマホの落下防止の役割をいっさい果たさずです。。。、

ということで、昔から使い続けてきたバンカーリングの粘着面を中性洗剤で洗ってXperia Z5の背面にピタッ。見事に落ちません。ちょっと強めに引っ張っても大丈夫。さすがバンカーリングですな。

バンカーリング最強説は継続です。

ピックアップ記事

  1. iPadをサブモニターに変換、デュアルディスプレイ化するアプリ「Duet Dis…
  2. デキるビジネスマンは自分だけのサイン(署名)を持っていた!
  3. タジマのレーザー距離計(メジャー)「LKT-P15」が安い割に正確!距離を測るの…
  4. ソフトバンクオンラインショップで審査通過?!機種変更体験レポート(Xperia …
  5. コピペもバッチリ!Logicoolの「FLOW」でWindowsとMacをひとつ…

関連記事

  1. 自撮り棒ビフォーアフター

    グッズ

    話題の「自撮り棒(Bluetoothシャッター)」を購入したのでレビュー!

    今話題のBluetooth接続でシャッターを押す「自撮り棒(じどりぼう…

  2. GoogleHomeminiをBluetoothスピーカーにしてみた

    グッズ

    Google Home miniをBluetooth接続でパソコンのスピーカーとして使ってみた。

    先日紹介した「RyzenのCPUで自作したパソコン」は、コスパ…

  3. iphone7純正レザーケース
  4. タブレットパソコン化

    android

    Xperia Z2 Tabletをパソコン化レビュー【マウス編】

    Androidタブレットはマウス操作ができるって言うのがメリットの一つ…

  5. hyperjuice2

    Mac

    大容量モバイルバッテリー「ハイパージュース2」があれば、帰宅困難時でもMacbookを長時間利用が可…

    あの日本史上最悪ともいわれた東日本大震災。あの時私は東京の池袋…

最近の記事

  1. タジマレーザー計測器LKT-P15レビュー
  2. Logicool CraftとMX-master
  3. 高機能マウスMX-MASTER25
  4. ogicool craftコントロールホイール
  5. サイバークリーンでキーボードを除菌
PAGE TOP